中西智代梨

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
なかにし ちより
中西 智代梨
中西智代梨.jpg
中西智代梨(2019年3月5日)
プロフィール
愛称 ちょり
生年月日 1995年5月12日
現年齢 26歳
出身地 日本の旗 日本福岡県福岡市西区
血液型 O型
公称サイズ(2018年5月[1]時点)
身長/体重 160 cm / 49 kg
BMI 19.1
活動
デビュー 2011年
ジャンル アイドル
所属グループ AKB48(元HKT48
活動期間 2011年 -
備考 AKB48チームB(HKT48チームH→AKB48チームA)
他の活動 タレント
事務所 株式会社DH
アイドル: テンプレート - カテゴリ
中西 智代梨
YouTube
チャンネル
活動期間 2020年2月8日[動画 1] -
ジャンル バラエティ
登録者数 2,56万人
総再生回数 1,866,050回
チャンネル登録者数、総再生回数は2021年5月4日時点。
テンプレートを表示

中西 智代梨(なかにし ちより、1995年平成7年〉5月12日 - )は、日本アイドルであり、女性アイドルグループ・AKB48チームBのメンバーである。HKT48の元メンバー。福岡県福岡市西区出身。株式会社DH所属。

略歴[編集]

2011年7月10日、HKT48第1期生オーディションに合格し[2]、 10月23日、西武ドームで行われた『フライングゲット』全国握手会で初お披露目[3]。11月26日、「手をつなぎながら」公演初日に劇場公演デビュー[4]

2012年3月4日、正規メンバーに昇格し、他の15人と共にチームHを結成[5]。2013年3月20日にメジャーデビューとなる1stシングル『スキ!スキ!スキップ!』において、選抜入りを果たす[6]

2014年2月24日、Zepp DiverCityで開催された「AKB48グループ大組閣祭り」にて、AKB48チームAへの移籍が発表される[7]。4月23日をもってHKT48としての活動を終了。4月25日よりAKB48としての活動を開始。

2018年6月15日から8月31日にかけて放送された、日韓合同アイドルオーディション番組『PRODUCE 48』(MnetBSスカパー!)に参加[8]

2020年9月、AKB48メンバーの大家志津香と「めんたい娘。」を結成し『M-1グランプリ2020』へ出場、2回戦まで進出[9][10][動画 2]

人物[編集]

HKT48時代から、いわゆる「バラエティー班」として盛り上げ役だった[11]。その原点は3歳の頃、重病にかかり1年ほど入院したことにある。病室で静かに過ごす中、ふざけて変顔やものまねをすると、同じ病院にいた子供達や看護師が喜んでくれたことに喜びを感じ、退屈だった入院生活も楽しくなった。そこから人を笑わせるのが好きになったという[12]

ものまねのレパートリーは、井上陽水[13]アントニオ猪木[14][15]ハンガー[16]、高級な美術館に飾ってある高級な[17]甲子園球場サイレン[16]など。また、「ブスシリーズ」というものがありAKB48の44thシングル「翼はいらない」Type Aの特典映像に『中西智代梨ブスシリーズ「ブスの想い出。」』が収録された[18]

仲のよいメンバーは、HKT48で同じくお笑い担当の村重杏奈[19]。AKB48移籍後は、同じチームAの川栄李奈[20]島崎遥香[21]、同じく移籍組の小笠原茉由[20]らである。

HKT48 2期生の谷真理佳(現・SKE48)とは、中学・高校時代の同級生で親友[11]。谷にオーディションを受けるのを勧めたのも中西である[22]。2014年4月5日に開催された『AKB48グループ 春コン in さいたまスーパーアリーナ〜思い出は全部ここに捨てていけ〜』HKT48単独公演で初披露され[23]、後に4thシングル「控えめI love you !」に収録された楽曲「今、君を想う」は、ともにHKT48から移籍する中西と谷のために書き下ろされたものである[24]

AKB48・HKT48での参加楽曲[編集]

シングルCD選抜楽曲[編集]

AKB48名義

HKT48名義

アルバムCD選抜楽曲[編集]

AKB48名義

その他の参加楽曲[編集]

劇場公演ユニット曲[編集]

AKB48名義
ひまわり組「パジャマドライブ」公演
  • パジャマドライブ
チームA「恋愛禁止条例」公演
  • ツンデレ!
チームA 7th Stage「M.T.に捧ぐ」公演
  • 負け男
HKT48名義
チームH 1st「手をつなぎながら」公演
  • この胸のバーコード
チームH 「博多レジェンド」公演
  • 天国野郎
  • 制服レジスタンス※
指原莉乃、田中菜津美のアンダー

出演[編集]

ラジオ[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

  • AKB ShortShorts『9つの窓』 さおり(2016年2月6日、キャンター) - 主演・早織 役[25]

舞台[編集]

イベント[編集]

ネット配信[編集]

  • AKB48Team8!!2015夏 全国縦断!島田★中村★中西のTeam88ラッチ!!(2015年11月9日 - 12月25日、LoGiRL)[31]
    • AKB48 Team8 スクープ8見! 88ラッTeam 8!!(2015年11月20日 - 12月25日、LoGiRL)

ミュージカル[編集]

  • Oh My God 2019 (2019年1月23日から27日まで, 東京都中央区築地にあるブディストホール) - 色々な 役
    • コメディーミュージカル
    • 一日に2回ずつ、合計10回の公演。
    • 複数のキャラクターがダブルキャスティングであるのに対し、なんとシングルキャスト。
    • AKB内での活動に加えて、個人の資格で参加したミュージカルの最初のデビューである。

書籍[編集]

雑誌連載[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ PRODUCE 48 profilemnet
  2. ^ “福岡版AKB「HKT48」 オーディションに”. 佐賀新聞 (佐賀新聞社). (2011年7月12日). http://www1.saga-s.co.jp/news/saga.0.1985294.article.html 2016年6月8日閲覧。 
  3. ^ “平均年齢13.8歳! 福岡・博多のHKT48お披露目!「17歳で最年長になるなんて…」とメンバーも驚き”. ORICON NEWS (oricon ME). (2011年10月23日). http://www.oricon.co.jp/news/2003006/full/ 2016年6月8日閲覧。 
  4. ^ “AKB48の妹分 HKT48がスカート揺らしながら緊張ライブ”. ホットエキスプレス・ミュージックマガジン (プランテック). (2011年11月28日). http://www.hotexpress.co.jp/news/111128_hkt48/ 2016年6月8日閲覧。 
  5. ^ “HKT48、チームHを結成 16名の美少女が勢ぞろい”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2012年3月5日). http://mdpr.jp/news/detail/1171758 2016年6月8日閲覧。 
  6. ^ “HKT48デビュー曲決定、センターは2期生・田島芽瑠”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2013年2月14日). http://natalie.mu/music/news/84823 2016年6月8日閲覧。 
  7. ^ “AKB48グループ大組閣祭りで大幅シャッフル! 完全移籍に号泣するメンバーも!”. GirlsNews (レゾリューション). (2014年2月26日). http://girlsnews.tv/akb/137902 2016年6月8日閲覧。 
  8. ^ “「PRODUCE48」中西智代梨の株が急上昇 “圧倒的コミュ力”で言葉の壁をぶち壊す<プロフィール>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年7月28日). https://mdpr.jp/news/detail/1782624 2019年3月1日閲覧。 
  9. ^ “「M-1グランプリ2020」にAKB48・大家志津香&中西智代梨の参戦が決定”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2020年9月14日). https://thetv.jp/news/detail/243340/ 2021年2月15日閲覧。 
  10. ^ “「M-1グランプリ2020」決勝直後の“大反省会”がGYAO!で生配信決定”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2020年12月11日). https://thetv.jp/news/detail/1013909/ 2021年2月15日閲覧。 
  11. ^ a b “今、君を想う 親友の2人、HKT48から別々の道へ”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). (2014年4月14日). http://www.asahi.com/articles/ASG4G46JNG4GTIPE019.html 2015年1月5日閲覧。 
  12. ^ (AKB48 夢のエントリーシート)中西智代梨 「恐れず前へ」吹っ切れた”. 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社 (2016年1月13日). 2016年6月8日閲覧。
  13. ^ “中西智代梨 井上陽水で決勝進出”. デイリースポーツ online (デイリースポーツ). (2015年9月16日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/09/16/0008402282.shtml 2016年6月8日閲覧。 
  14. ^ AKB48・中西智代梨さんのメンバーと爆笑できるアプリ!=前編=”. R25スマホ情報局. リクルートホールディングス (2015年11月20日). 2016年6月8日閲覧。
  15. ^ chiyori_n512のツイート(736567722662756352)
  16. ^ a b 有吉AKB共和国 風紀不問!禁断の胸SP!”. gooテレビ番組(関東版). NTTレゾナント. 2016年6月8日閲覧。
  17. ^ “HKT48中西智代梨がR-1参戦!先輩越えを宣言!”. シネマトゥデイ. (2012年11月12日). http://www.cinematoday.jp/page/N0047633 2016年6月8日閲覧。 
  18. ^ AKB48 44thシングル「翼はいらない」発売”. AKB48公式サイト (2016年5月31日). 2021年5月4日閲覧。
  19. ^ 村重杏奈 (2014年3月21日). “今日は茶番劇でちよりの命を明太子で守りました。”. Google+. 2016年6月8日閲覧。
  20. ^ a b 中西智代梨 (2014年6月26日). “質問返しはじめまーす!!”. Google+. 2016年6月8日閲覧。
  21. ^ 中西智代梨 (2014年6月27日). “質問返しの続きするばーい!!”. Google+. 2016年6月8日閲覧。
  22. ^ HKT48からSKE48へ!!そんな谷真理佳のプロフィールを紹介!”. OKMusic. オーケーライフ (2016年1月25日). 2016年6月8日閲覧。
  23. ^ “さしこ、HKTメンバーに指導「裏アカウント気をつけて」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2014年4月5日). http://www.oricon.co.jp/news/2036068/full/ 2015年1月5日閲覧。 
  24. ^ a b “中西智代梨HKT48涙のラストステージ”. ドワンゴジェイピーnews (ドワンゴ). (2014年4月17日). https://news.dwango.jp/idol/2553-1404 2015年1月5日閲覧。 
  25. ^ AKB ShortShorts project 映画『9つの窓』ストーリー”. AKB ShortShorts project 映画『9つの窓』 公式サイト. 2016年6月8日閲覧。
  26. ^ “松井玲奈&横山由依W主演 舞台『マジすか学園~京都・血風修学旅行~』が開幕”. シアターガイド (モーニングデスク). (2015年5月15日). http://www.theaterguide.co.jp/theater_news/2015/05/15_04.php 2016年6月8日閲覧。 
  27. ^ “柏木由紀「“AKBの柏木由紀”をすべて捨てる」 『マジすか学園〜Lost In The SuperMarket〜』が開幕”. シアターガイド (モーニングデスク). (2016年7月26日). オリジナルの2016年8月7日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160807043028/http://www.theaterguide.co.jp/theater_news/2016/07/26_06.php 2021年2月6日閲覧。 
  28. ^ パン・プランニング コメディーショー「OH!MY GOD!」”. Confetti (2018年12月14日). 2018年12月14日閲覧。
  29. ^ “TEAM-ODACが「浦安鉄筋家族」を“全力でお届け”、笠原哲平「見てもらうしかない!!」”. ステージナタリー (ナターシャ). (2021年7月11日). https://natalie.mu/stage/news/436410 2021年7月11日閲覧。 
  30. ^ “【豆腐プロレス】アジャ・コングのお株を奪う一斗缶攻撃も!AKBプロレスは今回も大波乱で幕=全試合掲載”. 1UP情報局 (ヨシクラデザイン). (2018年2月24日). http://kk1up.jp/archives/20180223_akb48.html 2018年2月24日閲覧。 
  31. ^ “AKB48・Team8メンバー全員をパパラッチ!”. Smartザテレビジョン (KADOKAWA). (2015年10月3日). http://thetv.jp/news_detail/65753/ 2016年6月8日閲覧。 
  32. ^ “AKB48の4人が株式投資とNISAにチャレンジ!「株」&「投資信託」で資産倍増を目指せ!~第1回 証券会社を選ぼう~|NISA口座の比較&活用術”. ザイ・オンライン (ダイヤモンド社). (2016年4月15日). オリジナルの2016年4月18日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160418070952/https://diamond.jp/articles/-/89476 2020年10月10日閲覧。 
  33. ^ “AKB48・武藤小麟の参戦で、実姉・十夢と「株バトル」姉妹対決が実現! 十夢&中西智代梨が投資の基本を伝授する!~第38回 十夢の妹・小麟ちゃんが参戦!~|NISA口座の比較&活用術”. ザイ・オンライン (ダイヤモンド社). (2019年6月11日). オリジナルの2019年9月3日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190903115820/https://diamond.jp/articles/-/204840 2020年10月10日閲覧。 

動画[編集]

  1. ^ ちよチャンネル 中西智代梨YouTubeはじめるってよ - YouTube(2020年2月8日)2021年5月4日閲覧。
  2. ^ M-1グランプリ公式 AKB48大家×中西 M-1挑戦決定!密着カメラがネタ作り~稽古&裏側を独占取材! - YouTube(2020年9月14日)2021年5月4日閲覧。