中西珠子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
日本の旗 日本の政治家
中西珠子
なかにし たまこ
生年月日 1919年3月19日
出生地 京都市
没年月日 (2008-04-03) 2008年4月3日(満89歳没)
死没地 千葉市
出身校 津田英学塾
前職 津田塾会理事長
所属政党 公明党→)
平成会

日本の旗 参議院議員
選挙区 比例区
当選回数 2回
在任期間 1983年7月8日 - 1995年7月22日
テンプレートを表示

中西 珠子(なかにし たまこ、1919年3月19日 - 2008年4月3日)は、日本政治家参議院議員(2期)。

京都府京都市出身。大正・昭和前期の法学者中島重の長女[1]

国連ハビタット推進議員連盟事務局長を務める。議員引退後も同活動の支援を続けたことから国連ハビタット賞英語版を授与されている[1]

経歴[編集]

1940年津田英学塾卒業[2]

戦後GHQに勤務[3]。のち国際労働機関に転じ、東京支局次長を経て、津田塾大学理事[4]、津田塾会理事長を務める[4]

1983年第13回参議院議員通常選挙比例区に公明党から出馬し、初当選。

1989年第15回参議院議員通常選挙比例区再選。

1995年第17回参議院議員通常選挙に立候補せず、引退[5]

2008年多臓器不全のため千葉市の病院で死去[6]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]