中谷雄太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
中谷雄太
Yuta-Nakatani20111002.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 東京都世田谷区
生年月日 1979年9月16日(36歳)
身長 160.0cm
体重 47.1kg
血液型 B型
騎手情報
所属団体 JRA
所属厩舎 美浦・高松邦男(1998.3.1 - 2005.10.9)
美浦・フリー(2005.10.10 - 2007.9.30)
美浦・加藤征弘(2007.10.1 - 2008.11.20)
美浦・フリー(2008.11.21 -2015.5.14)
栗東・フリー (2015.5.15 -)
初免許年 1998年
免許区分 平地・障害[1]
テンプレートを表示

中谷 雄太(なかたに ゆうた、1979年9月16日 - )は、日本中央競馬会 (JRA) ・栗東トレーニングセンター所属の騎手騎手免許平地競走障害競走両方の免許を所持しているが、近年は障害競走への騎乗機会はない。

来歴[編集]

競馬学校14期生で同期には池添謙一酒井学太宰啓介白浜雄造らがいる。1998年に美浦・高松邦男厩舎所属騎手としてデビュー。デビュー当時、目標とする騎手として的場均の名を挙げている[2]

見習い騎手期間の3年間で平地25勝・障害1勝の26勝を記録。その後減量がなくなり騎乗数・勝利数が低迷し年間未勝利に終わるシーズンもあり、引退を考えた時期もあったが[3]加藤征弘萩原清厩舎などで厩務に従事するようになり、2009年のダービー馬となったロジユニヴァースの調教をつけるなど関係者の信頼を得て、徐々に乗り鞍を増やしている。

2010年6月26日、福島競馬2R3歳未勝利戦で16頭中最下位人気のヴィヴィアンに騎乗し3着と健闘し、JRA複勝配当史上最高額の16,110円を記録した[4][5]

2010年11月7日にはアルゼンチン共和国杯で、初騎乗のコスモヘレノスで3着と結果を出し、中谷自身重賞での初の入着を果たす。翌2011年には同馬にて天皇賞(春)に騎乗。これがデビュー14年目にして初のGI騎乗となった。

2013年11月末頃より『騎乗馬を増やしたい・関西馬にも乗りたい。』との思いで栗東に拠点を移し矢作芳人厩舎の馬を中心に徐々に関西での騎乗が中心となり、2015年5月15日付けで美浦から栗東・フリーに所属変更した[6]

騎乗成績[編集]

  日付 競馬場・開催 競走名 馬名 頭数 人気 着順

初騎乗 1998年3月2日 2回中山2日12R 5歳上500万下 チャプター 15頭 8 9着
初勝利 1998年4月5日 2回中京4日7R 5歳上500万下 アップザナイブ 13頭 1 1着
重賞初騎乗 1999年2月21日 1回東京8日11R クイーンカップ ハセノスパーク 16頭 14 12着
GI初騎乗 2011年5月1日 3回京都4日11R 天皇賞(春) コスモヘレノス 18頭 13 14着

初騎乗 1998年3月7日 2回中山3日5R 障害未勝利 カツノスマイル 12頭 8 6着
初勝利 1998年8月23日 3回新潟4日5R 障害未勝利 ビクトリーアップ 7頭 6 1着
重賞初騎乗 2003年3月15日 1回阪神5日10R 阪神スプリングジャンプ インタープレジャー 14頭 14 8着
年度 平地競走 障害競走
1着 2着 3着 騎乗数 勝率 連対率 複勝率 1着 2着 3着 騎乗数 勝率 連対率 複勝率
1998年 3 5 2 83 .036 .096 .120 1 1 0 8 .125 .250 .250
1999年 10 13 10 245 .041 .094 .135 0 0 0 1 .000 .000 .000
2000年 12 25 15 355 .034 .104 .146 -
2001年 3 5 4 151 .020 .053 .079 -
2002年 4 7 12 178 .022 .062 .129 -
2003年 11 6 7 216 .051 .079 .111 0 0 0 1 .000 .000 .000
2004年 3 6 5 154 .019 .058 .091 -
2005年 1 0 1 40 .025 .025 .050 -
2006年 4 5 3 113 .035 .080 .106 -
2007年 0 0 3 64 .000 .000 .047 -
2008年 4 2 3 56 .071 .107 .161 -
2009年 1 4 3 112 .009 .045 .071 -
2010年 6 10 14 227 .026 .070 .132 -
2011年 12 9 5 244 .049 .086 .107 -
中央 74 97 87 2238 .033 .076 .115 1 1 0 10 .100 .200 .200
地方 1 5 3 51 .020 .118 .176  

おもな騎乗馬[編集]

  • ビクトリーアップ(1998年障害4歳上未勝利戦)
  • ザッハーマイン(2010年富嶽賞)
  • コスモヘレノス(2010年アルゼンチン共和国杯3着)
  • コスモオオゾラ(新馬戦から4戦目の葉牡丹賞まで)
  • ネコパンチ(引退レースとなった福島記念で騎乗し最下位)
  • シャドウアプローチ(2015年朝日杯フューチュリティステークス3着)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 平成28年度 騎手免許試験合格者 (PDF)”. 日本中央競馬会 (2016年2月11日). 2016年4月7日閲覧。
  2. ^ 別冊宝島騎手名鑑98 ISBN 4-7966-9383-1
  3. ^ 競馬LABインタビュー
  4. ^ 2010年6月26日 2回福島3日目 サラ系3歳未勝利
  5. ^ 払戻金ランキング(複勝)
  6. ^ 中谷雄太騎手、栗東へ所属変更”. netkeiba.com. 2015年6月9日閲覧。

関連項目[編集]