中部証券金融

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中部証券金融株式会社
CHUBU SECURITIES FINANCING CO., LTD.
Nagoya Stock Exchange 01.JPG
本社が入居する名古屋証券取引所ビル
種類 株式会社
市場情報
名証2部 8513
1951年6月 - 2017年7月27日
略称 中証金
本社所在地 日本の旗 日本
460-0008
愛知県名古屋市中区三丁目8番20号
名古屋証券取引所ビル4階
北緯35度10分0.4秒
東経136度54分20.9秒
座標: 北緯35度10分0.4秒 東経136度54分20.9秒
設立 1943年昭和18年)8月31日
(中部証券株式会社)
業種 その他金融業
法人番号 4180001038142
金融機関コード 9514
事業内容 金融商品取引法に基づく証券金融業務
代表者 湯本 崇雄(代表取締役社長)
資本金 2億円[1]
発行済株式総数 800,000株[1]
売上高 8億64百万円(2016年3月期)[1]
営業利益 1億96百万円(2016年3月期)[1]
純利益 1億73百万円(2016年3月期)[1]
純資産 36億75百万円(2016年3月期)[1]
総資産 507億71百万円(2016年3月期)[1]
従業員数 16名(2016年3月31日現在)[1]
決算期 3月31日
主要株主 名証取引参加者協会 23.10%
日本証券金融(株) 5.25%
小林 實夫 4.95%
(2016年3月31日現在)[1]
外部リンク 閉鎖
テンプレートを表示

中部証券金融株式会社(ちゅうぶしょうけんきんゆう、: Chubu Securities Financing Co., Ltd.)は、かつて存在した証券金融会社愛知県名古屋市中区に本社を置いていた。

1990年度に700億円あった融資残高が2016年度には10億円にまで落ち込み、従業員を約50人から16人に削減するなど経費を削減してきたが、「これ以上踏ん張っても傷が大きくなるだけ。長い目で見て維持は難しい」として2017年9月30日付で解散することを決めた。業務は日証金が引き継ぐ見通しである。名古屋証券取引所は4月下旬をめどに指定証券金融を日証金に変更[2][3]。2017年9月30日に解散した[4]

沿革[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]