中野由紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
中野 由紀
Yuki Nakano
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1976年8月5日(38歳)
出身地 大阪府寝屋川市
ラテン文字 Yuki Nakano
身長 182cm
体重 62kg
血液型 O型
選手情報
愛称 ユキ
ポジション WS
指高 227cm
利き手
スパイク 311cm
ブロック 295cm
テンプレートを表示

中野 由紀(なかの ゆき、1976年8月5日 - )は、日本の元女子バレーボール選手。

来歴[編集]

大阪府寝屋川市出身。家族は両親と兄。中学でバレーボールを始める。中学校3年生のときにさわやか杯に大阪北選抜代表として出場。ダイナミックなスパイクで脚光を浴び、オリンピック有望選手に選ばれた。高校進学の際、私学の名門校からの誘いを断り、公立校である大阪府立南寝屋川高校に進学した。

1993年春高バレー大阪府予選で初優勝し、女子チーム初の公立校代表となった。同年、16歳という史上3番目(当時)の若さで全日本代表に選出、『スーパー女子高生』と話題になった。1995年東洋紡に入社。内定選手時代に第26回実業団リーグに出場、新人賞を受賞。1996年、第2回Vリーグ新人賞。

1998年現役引退。現在は大阪市のママさんバレー「あすなろ会」でエースとして活躍している。

人物・エピソード[編集]

  • 性格は明るい。落ち込んだ時は一人で趣味のカラオケに行く[1]。アップテンポの曲が好きでSMAPV6の楽曲などを歌う[2]。練習中の流す曲も自分で編集する器用さも合わせ持つ[3]
  • 初恋は小学校3年生の時に相手は同級生。ホワイトデーのお返しにプレゼントをもらったこともあるという[4]
  • 理想の男性タイプは香取慎吾。理由は身長が高く、優しそうで面白そうだから[3]
  • 小さい頃の夢は体育の先生。勉強は嫌いだったが体育が好きで、小さな子供が大好き[3]

球歴・受賞歴[編集]

  • 所属チーム履歴
大阪府立南寝屋川高等学校東洋紡オーキス(1995-1998年)
  • 受賞歴
    • 1995年 - 第26回実業団リーグ 新人賞
    • 1996年 - 第2回Vリーグ 新人賞

脚注[編集]

  1. ^ 月刊バレーボール3月号臨時増刊「Vリーグスペシャル ALL STARS 1996」 68ページ
  2. ^ 月刊バレーボール3月号臨時増刊「Vリーグスペシャル ALL STARS 1996」 70ページ
  3. ^ a b c 月刊バレーボール3月号臨時増刊「Vリーグスペシャル ALL STARS 1996」 71ページ
  4. ^ 月刊バレーボール3月号臨時増刊「Vリーグスペシャル ALL STARS 1996」 69ページ

参考文献[編集]

  • 月刊バレーボール1月号臨時増刊 第2回Vリーグ観戦徹底ガイドブック(日本文化出版社刊)