中阿含経

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

中阿含経』(ちゅうあごんきょう、: Madhyama Āgama)とは、仏教の漢訳『阿含経』の1つ。説一切有部所伝[1]パーリ語経典の「中部」(マッジマ・ニカーヤ)に相当する。大正新脩大蔵経No26。

構成[編集]

以下の222の経典から構成される[2]

  • 1.『善法経』
  • 2.『昼度樹経』
  • 3.『城喩経』
  • 4.『水喩経』
  • 5.『木積喩経』
  • 6.『善人往経』
  • 7.『世間福経』
  • 8.『七日経』
  • 9.『七車経』
  • 10.『漏尽経』
  • 11.『塩喩経』
  • 12.『惒破経』
  • 13.『度経』
  • 14.『羅雲経』
  • 15.『思経』
  • 16.『伽藍経』
  • 17.『伽弥尼経』
  • 18.『師子経』
  • 19.『尼乾経』
  • 20.『波羅牢経』
  • 21.『等心経』
  • 22.『成就戒経』
  • 23.『智経』
  • 24.『師子吼経』
  • 25.『水喩経』
  • 26.『瞿尼師経』
  • 27.『梵志陀然経』
  • 28.『教化病経』
  • 29.『大拘絺羅経』
  • 30.『象跡喩経』
  • 31.『分別聖諦経』
  • 32.『未曾有法経』
  • 33.『侍者経』
  • 34.『薄拘羅経』
  • 35.『阿修羅経』
  • 36.『地動経』
  • 37.『瞻波経』
  • 38.『郁伽長者経』
  • 39.『郁伽長者経』
  • 40.『手長者経』
  • 41.『手長者経』
  • 42.『何義経』
  • 43.『不思経』
  • 44.『念経』
  • 45.『慚愧経』
  • 46.『慚愧経』
  • 47.『戒経』
  • 48.『戒経』
  • 49.『恭敬経』
  • 50.『恭敬経』
  • 51.『本際経』
  • 52.『食経』
  • 53.『食経』
  • 54.『尽智経』
  • 55.『涅槃経』
  • 56.『弥醯経』
  • 57.『即為比丘説経』
  • 58.『七宝経』
  • 59.『三十二相経』
  • 60.『四洲経』
  • 61.『牛糞喩経』
  • 62.『頻鞞娑邏王迎仏経』
  • 63.『鞞婆陵耆経』
  • 64.『天使経』
  • 65.『烏鳥喩経』
  • 66.『説本経』
  • 67.『大天㮈林経』
  • 68.『大善見王経』
  • 69.『三十喩経』
  • 70.『転輪王経』
  • 71.『蜱肆経』
  • 72.『長寿王本起経』
  • 73.『天経』
  • 74.『八念経』
  • 75.『浄不動道経』
  • 76.『郁伽支羅経』
  • 77.『娑雞帝三族姓子経』
  • 78.『梵天請仏経』
  • 79.『有勝天経』
  • 80.『迦絺那経』
  • 81.『念身経』
  • 82.『支離弥梨経』
  • 83.『長老上尊睡眠経』
  • 84.『無刺経』
  • 85.『真人経』
  • 86.『説処経』
  • 87.『穢品経』
  • 88.『求法経』
  • 89.『比丘請経』
  • 90.『知法経』
  • 91.『周那問見経』
  • 92.『青白蓮華喩経』
  • 93.『水浄梵志経』
  • 94.『黒比丘経』
  • 95.『住法経』
  • 96.『無経』
  • 97.『大因経』
  • 98.『念処経』
  • 99.『苦陰経』
  • 100.『苦陰経』
  • 101.『増上心経』
  • 102.『念経』
  • 103.『師子吼経』
  • 104.『優曇婆邏経』
  • 105.『願経』
  • 106.『想経』
  • 107.『林経』
  • 108.『林経』
  • 109.『自観心経』
  • 110.『自観心経』
  • 111.『達梵行経』
  • 112.『阿奴波経』
  • 113.『諸法本経』
  • 114.『優陀羅経』
  • 115.『蜜丸喩経』
  • 116.『瞿曇弥経』
  • 117.『柔軟経』
  • 118.『龍象経』
  • 119.『説処経』
  • 120.『説無常経』
  • 121.『請請経』
  • 122.『瞻波経』
  • 123.『沙門二十億経』
  • 124.『八難経』
  • 125.『貧窮経』
  • 126.『行欲経』
  • 127.『福田経』
  • 128.『優婆塞経』
  • 129.『怨家経』
  • 130.『教曇弥経』
  • 131.『降魔経』
  • 132.『頼吒惒羅経』
  • 133.『優婆離経』
  • 134.『釈問経』
  • 135.『善生経』
  • 136.『商人求財経』
  • 137.『世間経』
  • 138.『福経』
  • 139.『息止道経』
  • 140.『至辺経』
  • 141.『喩経』
  • 142.『雨勢経』
  • 143.『傷歌邏経』
  • 144.『算数目揵連経』
  • 145.『瞿黙目揵連経』
  • 146.『象跡喩経』
  • 147.『聞徳経』
  • 148.『何苦経』
  • 149.『何欲経』
  • 150.『欝痩歌邏経』
  • 151.『阿摂惒経』
  • 152.『鸚鵡経』
  • 153.『須閑提経』
  • 154.『婆羅婆堂経』
  • 155.『須達哆経』
  • 156.『梵波羅延経』
  • 157.『黄蘆園経』
  • 158.『頭那経』
  • 159.『阿伽羅訶那経』
  • 160.『阿蘭那経』
  • 161.『梵摩経』
  • 162.『分別六界経』
  • 163.『分別六処経』
  • 164.『分別観法経』
  • 165.『温泉林天経』
  • 166.『釈中禅室尊経』
  • 167.『阿難説経』
  • 168.『意行経』
  • 169.『拘楼痩無諍経』
  • 170.『鸚鵡経』
  • 171.『分別大業経』
  • 172.『心経』
  • 173.『浮弥経』
  • 174.『受法経』
  • 175.『受法経』
  • 176.『行禅経』
  • 177.『説経』
  • 178.『猟師経』
  • 179.『五支物主経』
  • 180.『瞿曇弥経』
  • 181.『多界経』
  • 182.『馬邑経』
  • 183.『馬邑経』
  • 184.『牛角娑羅林経』
  • 185.『牛角娑羅林経』
  • 186.『求解経』
  • 187.『説智経』
  • 188.『阿夷那経』
  • 189.『聖道経』
  • 190.『小空経』
  • 191.『大空経』
  • 192.『加楼烏陀夷経』
  • 193.『牟梨破群那経』
  • 194.『跋陀和利経』
  • 195.『阿湿貝経』
  • 196.『周那経』
  • 197.『優婆離経』
  • 198.『調御地経』
  • 199.『癡慧地経』
  • 200.『阿梨吒経』
  • 201.『溽帝経』
  • 202.『持斎経』
  • 203.『晡利多経』
  • 204.『羅摩経』
  • 205.『五下分結経』
  • 206.『心穢経』
  • 207.『箭毛経』
  • 208.『箭毛経』
  • 209.『鞞摩那修経』
  • 210.『法楽比丘尼経』
  • 211.『大拘絺羅経』
  • 212.『一切智経』
  • 213.『法荘厳経』
  • 214.『鞞訶提経』
  • 215.『第一得経』
  • 216.『愛生経』
  • 217.『八城経』
  • 218.『阿那律陀経』
  • 219.『阿那律陀経』
  • 220.『見経』
  • 221.『箭喩経』
  • 222.『例経』

日本語訳[編集]

  • 『国訳一切経』 (印度撰述部 阿含部 第4-6巻) 大東出版社

脚注・出典[編集]

関連項目[編集]

  • 中阿含経 - 大正新脩大藏經テキストデータベース (東京大学大学院人文社会系研究科)