串良鹿屋道路

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

串良鹿屋道路(くしらかのやどうろ)は、地域高規格道路大隅縦貫道の一部を成す道路(全延長6.1 km)である。

東九州自動車道鹿屋串良JCTから国道220号鹿屋バイパスまでを結ぶ。全区間が自動車専用道路となっており[1]、一般県道鹿屋串良インター線(約3.9 km)、鹿屋環状線(約2.2 km)として供用中である。

沿革[編集]

  • 1996年平成8年)度 - 都市計画決定。
  • 1999年(平成11年)度 - 都市計画の変更。
  • 2000年(平成12年)度 - 用地着手、事業化。
  • 2003年(平成15年)度 - 工事着手。
  • 2014年(平成26年)

インターチェンジなど[編集]

  • IC番号欄の背景色がである部分については道路が開通済みの区間を示している。又、施設名欄の背景色がである部分は施設が供用開始されていない、又は完成していない事を示す。なお、未供用区間の名称は仮称である[4]
IC番号 施設名 接続路線名 起点から
(km)
備考 所在地
37 鹿屋串良JCT E78 東九州自動車道 0.0 鹿屋市
細山田IC
東原IC 国道269号 3.9
笠之原IC 国道220号鹿屋バイパス 6.1[5]
大隅縦貫道 計画路線

脚注[編集]

  1. ^ a b 鹿児島県総務部学事法制課『鹿児島県公報 (PDF) 』鹿児島県、第3069号、2014年12月16日。平成26年鹿児島県告示第1144号・1145号による。
  2. ^ 東九州自動車道 鹿屋串良JCT〜曽於弥五郎IC 平成26年内に開通します - 国土交通省 九州地方整備局 大隅河川国道事務所
  3. ^ 東九州⾃動⾞道(⿅屋串良JCT〜曽於弥五郎IC),大隅縦貫道(串良⿅屋道路)開通のお知らせ〜⿅屋市と⿅児島市が⾼速道路で繋がります〜 (PDF) - 国土交通省 九州地方整備局 大隅河川国道事務所 2014年11月13日
  4. ^ “公益財団法人鹿児島県建設技術センター大隅縦貫道串良鹿屋道路”. (2012年4月8日). http://www.kago-kengi.or.jp/jigyou/jinzai/kouhou/pdf/%E5%A4%A7%E9%9A%85%E7%B8%A6%E8%B2%AB%E9%81%93%EF%BC%88%E4%B8%B2%E8%89%AF%E9%B9%BF%E5%B1%8B%E9%81%93%E8%B7%AF%EF%BC%89.pdf 
  5. ^ 道路 - 4

関連項目[編集]