丸の内仲通り

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大正初期の丸の内仲通り 三菱村のオフィス街として赤煉瓦建築が軒を連ねる 左は三菱第12号館 右は三菱第13号館

丸の内仲通り(まるのうちなかどおり)は東京都千代田区の通りの一つである。

晴海通りから永代通りまでを結び、日比谷通りに並行しているが、晴海通りから行幸通りまでは北方向への一方通行となり、さらに現在では行幸通りの中が廃道となり通り抜けられなくなっている。

通りの両側に街路樹が施され、にはイルミネーションされる。沿道には三菱グループ各社のビルが立ち並び、「三菱村」と称される。

面している建築物[編集]

国際ビル前より大手町方面を望む

丸の内仲通りの西側(北から)

丸の内仲通りの東側(北から)

関連項目[編集]