丸十化成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

丸十化成株式会社(まるじゅうかせい)は、かつて存在した日本文具メーカー。本社(旧工場も)は大阪府池田市住吉2丁目14−20。工場は兵庫県神崎郡市川町上瀬加1748。東京に支社(人形町)。名古屋、福岡に営業所が存在した

概要[編集]

インドの偉人、マハトマ・ガンディーをモチーフとした「ガンヂー」の登録商標を用いたインク消しと、日本で初の修正液としてヒット商品となった「ミスノン修正液」が知られる。三菱鉛筆が販売するペイントマーカーを開発したのもこの会社である。

また消すことに特化した商品のほか、マーカー(主に東南アジアへの輸出用)なども製造販売していた。

ミスノンの好評で、一時は25億2500万円の売上があったが、修正テープが普及して修正液の市場が縮小すると売り上げが落ち、2009年2月に事業停止。帝国データバンクによると負債総額は額約4億9500万円。

現在は、株式会社カズキ高分子が「ガンヂー」「ミスノン」などの製品を継承して出荷している。

商品[編集]

  • ミスノン修正液 - 国産初の修正液。その後の修正ペンや修正テープに市場を奪われるまでトップブランド。
    • ライオン事務器も同じ「ミスノン」ブランドを使用しており、そちらは現在でも継続して出荷されている。
  • ミスクイ - 修正テープ
  • ペララ -シールタイプ修正テープ
  • ガンヂーインキ消し - 創業当時から製造されているブランド品。
  • マーカー
  • ペララ -すべり止め