丸和運輸機関ラグビー部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
丸和運輸機関ラグビー部
原語表記 丸和運輸機関AZ-MOMOTAROS
クラブカラー 緑/赤
愛称 AZ-MOMOTAROS
創設年 2013年
代表者 三上友紀雄
監督 内山将文(HC
所属リーグ トップイーストリーグDiv.2
公式サイト
https://www.az-momotaros.jp/
テンプレートを表示

丸和運輸機関AZ-MOMOTAROS(まるわうんゆきかん)は、2020年現在、トップイーストリーグDiv.2に所属する丸和運輸機関ラグビーチーム。2013年に創部。本拠地は埼玉県吉川市[1]

概要[編集]

  • 2013年に発足し、翌2014年から関東社会人リーグに所属(リーグに所属したこの年を創部初年としている[2])。2017年に関東1部に昇格し、翌2018年にはトップリーグから数えて4部相当のトップイーストリーグDiv.2への昇格が決定。
  • また、丸和運輸機関の系列会社であるジャパンクイックサービスのラグビー部(ジャパンクイックサービスラグビー部)が2018年より関東社会人リーグ2部に、関西丸和ロジスティクスのラグビー部(関西丸和ロジスティクスラグビー部)が2018年よりトップウェストCリーグに所属している。

タイトル[編集]

最上位リーグ

なし

下位リーグ

成績[編集]

リーグ戦戦績[編集]

  • 2014-2015 関東社会人リーグ3部 Bブロック 優勝(5勝)、入れ替え戦:勝利、関東社会人リーグ2部に昇格
  • 2015-2016 関東社会人リーグ2部 Dブロック 2位(4勝1敗)
  • 2016-2017 関東社会人リーグ2部 Bブロック 優勝(6勝)、関東2部順位決定戦:2位、関東1部・2部順位決定戦:3位、関東社会人リーグ1部昇格に昇格[3]
  • 2017-2018 関東社会人リーグ1部 優勝(6勝1分)、トップイースト2部・関東1部順位決定戦:3位、トップイーストリーグDiv.2に昇格[4]
  • 2018-2019 トップイーストリーグDiv.2 5位(3勝3敗1分)
  • 2019-2020 トップイーストリーグDiv.2 優勝(5勝2敗)、順位決定戦・3位、リーグ再編に伴いトップイースト-Cへ参入[5]

主な選手[編集]

[6]

  • 眞野拓也(主将)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 丸和運輸機関AZ-MOMOTARO'S's Photos in @azmomotaros Instagram Account”. 2020年2月1日閲覧。
  2. ^ スポーツ活動(ラグビー部)
  3. ^ 本来1部へ昇格できる可能性があるのは順位決定戦の上位2チームだが、トップイーストリーグDiv.2へ3チーム(習志野自衛隊ラグビー部日本航空JAL WINGS大塚刷毛ラグビー部)昇格、さらに同じく関東1部・2部順位決定戦に参加した博報堂ラグビー部が3位決定戦を棄権(この棄権により丸和運輸機関ラグビー部が3位となった)したため規定により関東2部へ強制降格したことに伴い昇格枠が大きく拡大されたため関東1部に昇格が決定した。
  4. ^ 本来トップイースト2部へ昇格できる可能性があるのは順位決定戦の上位2チームだが、トップイースト1部へ船岡自衛隊ワイルドボアーズが昇格したことに伴い昇格枠が3に拡大されたためトップイースト2部に昇格が決定した。
  5. ^ 2019-2020までのトップイーストリーグDiv.2は2部で、2020-2021からのトップイースト-Cは3部なので事実上降格となる
  6. ^ 選手・スタッフ紹介

関連項目[編集]