丸山寿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

丸山 寿(まるやま ひさし、1961年3月8日 - )は、日本実業家日立化成株式会社取締役代表執行役社長最高経営責任者、合成樹脂工業協会副会長。

人物・経歴[編集]

長野県飯田市出身[1]長野県立飯田高等学校を経て[2]、1983年一橋大学法学部卒業。大学卒業後は、一橋大卒業生の就職先としては珍しかった、製造業法務部門を志して日立化成に入社した。入社後は、希望通り法務部門に配属され、南メソジスト大学法科大学院修士課程修了後、ニューヨーク法律事務所研修を受け、契約書の作成や、交渉などを担当した[1]

日立化成では、社長室広報・IR担当部長や、自動車部品事業部副事業部長等を経て、2011年執行役に昇格。2015年執行役常務[3]。2016年から取締役代表執行役執行役社長を務め、2018年からはCEOを兼務[4]。売上高1兆円を目標とする中期経営計画を発表して、M&Aなどの手法も使いスマートフォン向け材料事業の強化等を進めた[5][6][2]。また、品質不正問題への対応にもあたった[7]。この間、合成樹脂工業協会副会長等も歴任した[8]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b トップインタビュー 春光懇話会会報163(2018.2)号
  2. ^ a b 「経営者:編集長インタビュー 丸山寿 日立化成社長」週間エコノミスト28日 2月 2017
  3. ^ 「日立化成、社長に丸山寿氏 」日刊工業新聞2016/1/28 05:00
  4. ^ 「役員の状況」日立化成有価証券報告書-第69期(平成29年4月1日-平成30年3月31日)
  5. ^ 「経営ひと言/日立化成・丸山寿社長「健全な攻め」 」日刊工業新聞2016/6/15 05:00
  6. ^ 役員紹介日立化成
  7. ^ 「日立化成、役員の降格など処分発表 品質不正で 」日本経済新聞2018/11/22 18:43
  8. ^ 「協会紹介」合成樹脂工業協会