丸山浩 (デザイナー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

丸山 浩(まるやま ひろし、1962年3月21日[1][2] - )は、日本キャラクターデザイナー宮崎県出身[1][2][3]

経歴[編集]

東京デザイナー学院に通った後、株式会社オリエンタルランドディズニーランドに就職する[4][2]が、商品部に配属されるなど美術部門に異動できることはなく4年ほど務めた[5]。その後、テレビ番組『早見優のアメリカンキッズ』のキャラクターデザインでデザイナーとしてデビュー[1][6]

1992年に円谷プロダクションへ入社[1][2][7]。同社で怪獣ショーのスーツ修繕やイベント美術などを経て、特撮テレビドラマウルトラシリーズ」のデザイン作業に関わり、平成ウルトラシリーズで新たなウルトラヒーロー像を生み出した[2]

2008年1月21日に退社して実相寺組へ移籍。それと前後してテレビアニメデビルマンレディー』(1998年 - 1999年放送)など円谷プロ作品以外にも参加するようになっており[6]2012年には『仮面ライダーウィザード』へ参加した[8]

TCGバトルスピリッツ』『カードファイト!! ヴァンガード』のカードデザイン・イラストも一部手がける[8][2]

作品[編集]

特記の無いものは基本的にデザイナーとして参加。

ウルトラシリーズ[編集]

仮面ライダーシリーズ[編集]

その他の特撮[編集]

アニメ[編集]

その他テレビ番組[編集]

その他の作品[編集]

アトラクション施設[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 3式機龍のメカニック役としてカメオ出演もしている。

出典[編集]

  1. ^ a b c d 「Design! Design! Design! 丸山浩編」『ウルトラマンマックス マックス!マックス!マックス!怪獣大画報』宇宙船編集部 編、円谷プロダクション 監修、朝日ソノラマファンタスティックコレクション〉、2006年10月30日、67頁。ISBN 4257037350。
  2. ^ a b c d e f 丸山浩 2019, p. 289
  3. ^ 丸山浩のプロフィール|Ameba (アメーバ)(archive.isによる2014年1月1日分キャッシュ)
  4. ^ 2016年4月21日12時58分ツイート 丸山浩 (hiro_mrym) - Twitter(archive.todayによる2016年4月23日分キャッシュ)
  5. ^ 2016年4月21日1時11分ツイート 丸山浩 (hiro_mrym) - Twitter(archive.todayによる2016年4月23日分キャッシュ)
  6. ^ a b c d e f 丸山 浩 | 実相寺組
  7. ^ 丸山浩 (hiro_mrym) - Twitter
  8. ^ a b c d e f 「錆し光の記憶」(archive.todayによる2014年1月1日分キャッシュ)
  9. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at au av aw ax ay az ba 丸山浩 2019, p. 287, 「丸山浩主要作品リスト」
  10. ^ 丸山浩 2019, p. 274, 「丸山浩デザイン解説 ULTRA N PROJECT」
  11. ^ 悪の特撮ヒーローVS戦隊俳優、塩谷瞬主演の映画『アウターマン』 - movieニュース : CINRA.NET
  12. ^ 丸山浩 2019, p. 281, 「丸山浩デザイン解説 ULTRASEVEN X」
  13. ^ 丸山浩 2019, pp. 283-284, 「丸山浩デザイン解説 ナムコ・ファンドレッド」

参考文献[編集]

  • 丸山浩『丸山浩特撮デザインワークス』洋泉社、2019年12月6日。ISBN 978-4-8003-1684-4。