丸順

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
株式会社 丸順
Marujun Co., Ltd.
Marujun.jpg
種類 株式会社
市場情報
東証2部 3422
2021年3月12日上場
名証2部 3422
1999年2月10日上場
本社所在地 日本の旗 日本
503-1601
岐阜県大垣市上石津町乙坂130-1
北緯35度19分52.05秒
東経136度31分48.35秒
座標: 北緯35度19分52.05秒 東経136度31分48.35秒
設立 1960年1月4日
(丸順精器工業株式会社)
業種 金属製品
法人番号 7200001014294 ウィキデータを編集
事業内容 自動車用プレス部品の製造および各種金型の設計・製作等
代表者 代表取締役社長 齊藤浩
資本金 19億5086万円
発行済株式総数 11,857,200株
売上高 連結:485億8200万円
(2020年3月期)[1]
営業利益 43億4200万円
(2020年3月期)[1]
純利益 27億9000万円
(2020年3月期)[1]
純資産 連結:147億4400万円
(2020年3月31日現在)[1]
総資産 連結:474億1200万円
(2020年3月31日現在)[1]
従業員数 単体 311名、連結 2300名
(2019年3月末現在)[1]
決算期 3月31日
主要株主 東プレ株式会社 19.99%
今川喜章 8.63%
本田技研工業株式会社 8.34%
(2020年年3月31日現在)[1]
外部リンク https://www.marujun.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社丸順(まるじゅん、: Marujun Co., Ltd.)は、岐阜県大垣市に本社を置く自動車用プレス金型および部品などを製造販売する企業である。

沿革[編集]

  • 1952年(昭和27年)7月 - 丸順精器工業創業。
  • 1960年(昭和35年)1月 - 丸順精器工業株式会社設立。
  • 1971年(昭和46年)1月 - 自動車ディーラー子会社「株式会社ホンダ四輪販売丸順」設立。
  • 1997年(平成9年) 5月 - 現社名に変更。
  • 1999年(平成11年)2月 - 名古屋証券取引所2部上場。
  • 2014年(平成26年)9月 - 10月1日をもって同じホンダ系自動車部品メーカーの株式会社ベステックスキョーエイと合併予定であったが[2]、2015年4月1日に合併期日を延期[3]。その後、シナジー効果を十分に発揮することが困難として合併の基本合意を解約した[4]
  • 2017年(平成29年)6月 - 東プレ株式会社と資本業務提携を締結し、東プレ株式会社の持分法適用会社になる[5]
  • 2018年(平成30年)3月 - 経営資源の選択集中のため、「ホンダ四輪販売丸順」の全株式を譲渡[6]。株式の34%は「ホンダカーズ東海」(VTホールディングス)へ、残り66%を丸順創業一族の今川家に譲渡する。
  • 2021年令和3年)
    • 1月4日 - 「ホンダ四輪販売丸順」にて、ホンダカーズ東海が株式の追加取得を行い株式保有を34%から66%とする。これにより、ホンダカーズ東海の連結子会社となる。今川家の株式保有は継続する。
    • 3月12日 - 東京証券取引所2部上場[7]

事業所[編集]

  • 本社/上石津工場 - 岐阜県大垣市 (自動車部品,金型および治具・検具の製造,営業部門,研究開発部門)
  • 浅西工場 - 岐阜県大垣市 (自動車部品製造)
  • 養老工場 - 岐阜県大垣市 (精密プレス部品製造,研究開発部門)
  • 栃木開発センター - 栃木県宇都宮市ゆいの杜 (営業・開発部門)
  • 鈴鹿工場 - 三重県鈴鹿市 (自動車部品製造)

出典[編集]

[脚注の使い方]