丹波市立春日郷土資料館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 丹波市立春日郷土資料館
Kasuga museum of history01s3200.jpg
近世農家風の外観
(屋根が白いのは雪が積もっているため)
施設情報
前身 春日町立春日郷土資料館
専門分野 近世の民具
事業主体 兵庫県丹波市
所在地 669-41
兵庫県丹波市春日町黒井496-2
位置 北緯35度10分4.9秒 東経135度6分7.2秒 / 北緯35.168028度 東経135.102000度 / 35.168028; 135.102000
プロジェクト:GLAM

北緯35度10分4.9秒
東経135度6分7.2秒

丹波市立春日郷土資料館(たんばしりつかすがきょうどしりょうかん)は兵庫県丹波市にある博物館江戸時代農家風の外観で、玄関横に巨大な「千石釜」が置かれている。

概要[編集]

春日町の近世を中心とする人々の生活に関する諸資料を保管・展示する施設である。 近世の農業用具や養蚕と機織りに関する用具を展示して、当時の農家の生活様式を紹介している。 ほか、春日町の代表的な民俗行事を紹介している。

利用情報[編集]

玄関横の千石釜
  • 開館時間 - 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
  • 休館日 - 月曜(月曜が祝日の場合は翌日)、12月29日~1月3日、臨時休館あり

交通アクセス[編集]

周辺情報[編集]

参考文献[編集]