丹波日置駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
丹波日置駅
ホーム跡
ホーム跡
たんばひおき
Tamba-Hioki
八上 (1.8km)
(3.6km) 村雲
所在地 兵庫県多紀郡城東町(現・丹波篠山市日置)
所属事業者 日本国有鉄道
所属路線 篠山線
キロ程 10.6km(篠山口起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1944年昭和19年)3月21日
廃止年月日 1972年(昭和47年)3月1日
備考 路線廃止に伴う廃駅
テンプレートを表示

丹波日置駅(たんばひおきえき)は、かつて兵庫県多紀郡城東町(現・丹波篠山市日置)にあった、日本国有鉄道(国鉄)篠山線廃駅)である。篠山線の廃線に伴い、1972年(昭和47年)3月1日に廃駅となった。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホームを有する棒線駅であった。

駅周辺[編集]

廃止後の現状[編集]

線路跡及び駅跡は、国道372号となっており、道路北側のJA資材庫にホームのような構造がホーム跡として紹介されてきたが、これは、372号線建設の際に作られたものであり、現在、当時の駅の存在を示すものは一切残っていない。すぐ東には日置北交差点がある。

隣の駅[編集]

日本国有鉄道
篠山線
八上駅 - 丹波日置駅 - 村雲駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「運輸通信省告示第78号」『官報』1944年3月20日 - 国立国会図書館デジタルコレクション
  2. ^ 1972年(昭和47年)2月1日日本国有鉄道公示第547号「運輸営業の廃止の件」

関連項目[編集]