丹野麻衣子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
たんの まいこ
丹野 麻衣子
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 山形県
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1982-08-21) 1982年8月21日(37歳)
血液型 A型
最終学歴 宮城教育大学
所属事務所 TBSスパークル
職歴福島放送アナウンサー記者(2006年 - 2010年)
北海道文化放送アナウンサー (2010年 - 2015年)
活動期間 2006年 -
ジャンル 情報番組報道番組スポーツ中継
配偶者 あり
公式サイト [Cast+] 丹野麻衣子(アナウンサー・キャスター)
出演番組・活動
出演中 キャッチ!世界のトップニュース
出演経歴 のりゆきのトークDE北海道
uhbスーパーニュース
さあ!トークだよ
ふくしまスーパーJチャンネル
備考
小学校教諭1種免許、中学校教諭2種免許、ファイナンシャル・プランニング技能士2級
アナウンサー: テンプレート - カテゴリ

丹野 麻衣子(たんの まいこ、1982年8月21日 - )は、日本フリーアナウンサー

来歴[編集]

山形県で生まれ[1]青森県弘前市[1]宮城県仙台市で育つ[1]宮城教育大学卒。2005年大学在学中「せんだい杜の都親善大使」に選出。プロ野球東北楽天ゴールデンイーグルスの主催試合で花束贈呈[2]、フィギュアスケート荒川静香の金メダル凱旋パレードにて表彰式アシスタントの仕事などを務める[3]

2006年4月福島放送に契約アナウンサーとして入社(同期入社は猪俣理恵[4]2009年4月、同局人事異動にて記者職に異動。その後、2010年3月に福島放送を退社し、同年4月に北海道文化放送にアナウンサーとして移籍。2014年9月26日9月27日 - フジテレビ主催の食育出前授業『ハロー!どっこくん』で、同局の小穴浩司アナウンサーと滝川市で朗読会を行う。[5]

2015年1月末付で北海道文化放送を退社[6]し、同年3月にフリーアナウンサーに転じ[7]キャスト・プラス(後にTBSスパークルへ吸収合併)に所属。アナウンススクールの講師として授業も担当している。

出演番組[編集]

現在[編集]

過去[編集]

福島放送[編集]

北海道文化放送[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c プロフィール”. 丹野麻衣子のまいこLetter. 北海道文化放送. 2018年4月3日閲覧。
  2. ^ 「仙台の顔」せんだい杜の都親善大使がfmいずみに!”. fmいずみ. 2018年4月3日閲覧。
  3. ^ 河北新報 2006年3月28日 21面記事など
  4. ^ 萩野志保子 (2006年4月26日). “ANN系列新人アナウンサーを紹介します!”. アナウンス部ch.. テレビ朝日. 2016年4月14日閲覧。
  5. ^ “北海道滝川市で食育出前授業を開催!” (日本語) (プレスリリース), フジテレビ経営管理局, (2014年10月31日), オリジナルの2016年6月3日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20160603052159/http://ookami.fis.fujitv.co.jp/csr/activities_report_2014/syakai/report/0201.html 2016年4月14日閲覧。 
  6. ^ 中野涼子 (2015年1月12日). “同期の存在”. 中野涼子のりょうこ日和. 北海道文化放送. 2016年4月14日閲覧。
  7. ^ 佐々木真奈美 (2015年4月15日). “キャスター同士の勤務外交流♪”. あなたとあいまみえるブログ. CyberAgent. 2016年4月14日閲覧。
  8. ^ 【オンエア情報】BSフジ/UHB「わがまま!気まま!旅気分」”. ばんえい十勝 (2013年7月5日). 2016年4月14日閲覧。