久保山和夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
久保山 和夫
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 佐賀県
生年月日 (1934-04-15) 1934年4月15日(83歳)
身長
体重
168 cm
81 kg
選手情報
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

久保山 和夫(くぼやま かずお、1934年4月15日 -)は、佐賀県出身のプロ野球審判員

来歴・人物[編集]

佐賀県の鳥栖工業高校卒業後、立命館大学に入学。大学卒業後にパ・リーグ審判部に入局し、3000試合出場を達成するなど長らく活躍、1995年まで現役をつとめた。審判員袖番号は8(1977年初採用から1995年引退まで、8は1997年以降柳田浩一がつけている)。日本シリーズ3回、オールスター6回出場しており、1970年代から1980年代を代表する名審判であった。

現在は少年野球の審判指導などで活躍中。なお、同郷、同工業校出身の久保山誠(元西鉄ライオンズ)と間違われるが、別人である。

関連項目[編集]