久保田順子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

久保田 順子(くぼた じゅんこ)は、日本の漫画家。女性。京都府出身・在住。

経歴[編集]

離婚歴がある[1]が、のち再婚して2012年11月に長女を出産。2016年8月には次女を出産した[2]

たかの宗美のアシスタントを約7年間務めた経験がある[3]。主に芳文社および竹書房4コマ誌で活躍。京都を舞台に、京都人と府外出身者の文化接触をテーマとした4コマ漫画作品が多い。

また、同人活動も行っており、高橋留美子の漫画作品『犬夜叉』に関する二次創作で知られる。

作品リスト[編集]

連載中の作品[編集]

連載が終了した作品・読みきり等[編集]

  • スマイルユウミさん!(2012年 - 2016年、主任がゆく!スペシャル、ぶんか社
    『スマイルユウミさん! 京都はんなりカフェ物語』ぶんか社コミックスより
    1. 2015年6月1日発行 ISBN 978-4-8211-7705-9
  • 京都見て歩記(きょうとみてあるき)(2012年 - 2013年、2014年 - 2015年、超本当にあった(生)ここだけの話) - 非4コマエッセイ漫画
    まんがタイムコミックスMNシリーズより
    2013年6月30日発行、巻数表記なし ISBN 978-4-8322-5199-1 (後述する『おこしやす』併録分も再集録)
  • おこしやす(2004年 - 2009年、まんがタイムファミリー、芳文社)
    まんがタイムコミックスより(各巻に『京都見て歩記』(『まるなま』連載以前に、『ファミリー』で散発的に発表されていた分)を併録)
    1. 2007年4月21日発行 ISBN 978-4-8322-6534-9 (たかの宗美がお祝い漫画を寄稿)
    2. 2007年9月22日発行 ISBN 978-4-8322-6571-4
    3. 2008年12月21日発行 ISBN 978-4-8322-6697-1 (佐藤両々がお祝い漫画を、芸人コンビのカーネリアンがお祝い文を寄稿)
  • 13歳のりとるママ(2008年 - 2009年、まんがタイムオリジナル、芳文社)
    まんがタイムコミックスより
    単巻、2009年5月22日発行 ISBN 978-4-8322-6742-8
  • いなかっこ(2006年 - 2008年、まんがくらぶオリジナル)
    バンブーコミックスより
    単巻、2008年7月17日発行 ISBN 978-4-8124-6839-5 (たかまつやよいのやよいがゲスト漫画『しまっこ』を寄稿)
  • ヒルベン!(2011年 - 2012年、まんがくらぶ、竹書房)
  • THE ザンゲの時間(2009年 - 2010年、本当にあった(生)ここだけの話、芳文社)
  • おきばりやす(2009年ゲスト、2010年 - 2012年、まんがホーム、芳文社)
  • フタコイ(2009年 - 2010年、まんがくらぶ、竹書房)
  • おしゃれのキホン(2009年、まんがタイムファミリー)
  • マイは若奥様(2009年、まんがくらぶオリジナル、竹書房)
  • スリートゥリーにようこそ!(2008年、まんがくらぶオリジナル)
  • 私のプニ王子(2008年、まんがくらぶオリジナル)
  • 忍ころりん(2007年、まんがライフMOMO、竹書房)
  • ハレルヤ!(2005年 - 2006年、まんがタイムラブリー、芳文社)
  • カウントダウン30(まんがタイムラブリー)
  • 輝けナンバー1!(まんがタイム、芳文社)
  • 花ざかり平安京(まんがタイムきららキャラット、芳文社)
  • 女将な彼女(まんがくらぶオリジナル)

休載中の作品[編集]

  • ひいばあチャチャチャ!(2006年 - 2009年[4]まんがホーム、芳文社)
    まんがタイムコミックスより
    1. 2007年11月22日発行 ISBN 978-4-8322-6585-1 (カラスヤサトシがお祝い漫画との推薦文を寄稿)

脚注[編集]

  1. ^ 『本当にあった(生)ここだけの話』2011年5月号、2014年10月号・116頁より。
  2. ^ 単行本『京都見て歩記』あとがきより。
  3. ^ まんがライフセレクション 有閑みわさん増刊号 たかの宗美スペシャル』2012年2月16日発売号に久保田が執筆した漫画『アシスタントは見た!』より。
  4. ^ 正式な連載終了・完結はアナウンスされていないが、10年以上に亘って休載しており、事実上の連載終了(打ち切り状態)となっている。