久保田麻三留

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
くぼた まさる
久保田 麻三留
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 大分県大分市
生年月日 (1959-06-05) 1959年6月5日(59歳)
血液型 A型
最終学歴 日本大学文理学部
勤務局 テレビ東京
部署 報道局取材センター
職歴 NHKアナウンサー(1982年 - 1991年[1]) → テレビ東京アナウンサー(1992年1月 - )→ アナウンス室副部長・報道局報道部 → 編成局アナウンス部長・放送用語委員会委員長(2005年7月)→ 編成局映画部長(2009年6月24日)→ 編成局視聴者センター部長・放送番組審議会事務局(2010年)→ 報道局取材センター企画委員(気象・災害担当)(2011年)→ 報道局取材センター解説委員(2012年6月21日 - )
活動期間 1982年[2] -
家族 久保田順三(父、元NHKアナウンサー)
出演番組・活動
過去TXNニュースワイド 夕方いちばん
ニュースマーケット11』など
その他 気象予報士の資格あり
アナウンサー: テンプレート - カテゴリ

久保田 麻三留(くぼた まさる、1959年昭和34年)6月5日 - )はテレビ東京報道局取材センター解説委員気象予報士神奈川県横浜市在住。

来歴・人物[編集]

エピソード[編集]

  • 趣味は天文学で、約40年以上のキャリアを持っている。小惑星27791(1993DD1)は久保田から名前をとって「Masaru」と命名されている[3]。『月刊天文ガイド』2015年1月号「読者の天体写真」にて最優秀作品を得る。
  • NHK時代には各地の気象台に足しげく通い、ラジオで気象関連のレギュラーコーナーも持っていた。
  • アナウンス部の管理職時代は他のアナウンサーの代理出演の他、大規模な災害報道時の進行を担当。
  • アナウンス部のブログ内では他のアナウンス部員にミドルネーム的なニックネームをつけていた(例:大江麻理子 → 大江マリリン、水原恵理 → 水原エリエール姉さん、増田和也 → ダーマス増田 など)[4]

現在の出演番組[編集]

過去の出演番組[編集]

  • レギュラーから外れた後も、他のアナウンサーの代理でニュースを担当した。

脚注[編集]

  1. ^ NHK時代の勤務先は、山形(1982年6月、この時より親しい先輩アナウンサーが石澤典夫)→松江(1987年8月)→長崎
  2. ^ 同期に久能木あゆみ(現:渡邊あゆみ)など。
  3. ^ 2002年6月に国際天文学連合の小惑星命名委員会により正式に命名。発見者:串田嘉男村松修、命名提案者:齊藤美和。気象予報士会会報 てんきすと第22号 (PDF)”. 日本気象予報士会 (2002年11月1日). 2015年9月29日閲覧。
  4. ^ アナウンス部を離れた後、ブログは閉鎖された。