久保酎吉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

久保 酎吉(くぼ ちゅうきち、1955年10月4日 - )は、千葉県出身の日本俳優。身長171センチメートル、体重64キログラム。血液型はB型。早稲田大学第二文学部中退。大橋宏の主宰する早稲田「新」劇場とその後身のDA・M、松本修の主宰するMODEを経て、様々なプロデュース公演に出演している。有限会社ワンダー・プロダクション所属。

出演[編集]

舞台[編集]

MODE[編集]

※特に記載のないものはすべて松本修の構成、演出による。

  • 逃げ去る恋(1989、1991年)
  • 言いだしかねて(1989、1991年)
  • あなたはしっかり私のもの(1990年)
  • 待ちましょう(1990年)
  • ぼくの伯父さん Mon Oncle(1990年)
  • ぼくの伯父さんの会社の人事(1991年)
  • きみのともだち(1991、1993年)
  • 今宵かぎりは(1991年)
  • わたしが子どもだったころ(1992、1994年)
  • 乙女のワルツ(1992年、MODE+かもねぎショット 作:MODE・かもねぎショット)
  • 魚の祭(1992、1993年、MODE×青春五月党 作:柳美里
  • わたしが子どもだったころ・瀬戸内版(1994年、台本:坂手洋二
  • 聞かせてよ愛の言葉を(1994年)
  • 旅路の果て(1994、1995年)
  • わたしが子どもだったころ・オホーツク版(1995年)
  • わたしが子どもだったころ・北海道版(1995年)

その他[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

脚注[編集]