久原本家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社久原本家
Kubara Honke Co., ltd.
種類 株式会社
市場情報 未上場
本社所在地 日本の旗 日本
811-2503
福岡県糟屋郡久山町大字猪野1442
設立 1990年2月(創業は1893年7月)
業種 食料品
法人番号 7290001000022
事業内容 醤油・調味料・辛子明太子等の製造、販売
代表者 河邉哲司
売上高 225億円(連結、2017年2月期)
従業員数 1,050名(グループ合計:2017年2月28日時点)
決算期 2月期
外部リンク http://www.kubarahonke.com
テンプレートを表示

株式会社久原本家(くばらほんけ)は、福岡県糟屋郡久山町に本社を置く食品メーカーである。

概要[編集]

久原村の初代村長も務めた河邉東介により1893年7月に醤油製造業として創業。1980年タレ事業へ進出。1989年に自社ブランド事業として、博多のご当地商品である辛子明太子を「椒房庵」の名で製造販売した。

椒房庵の「椒房」は、杜甫の『麗人行』にある言葉で「后妃」の意味。「后妃が召し上がるほどの味をお客さまにお届けしたい」という思いから名付けられた。

その他にも、明太子各種、柚子胡椒佃煮バウムクーヘン、めんたいせんべい、茅乃舎だしコンフィチュール、調味料などを製造販売する。

本社を置く久山町に直売店があるほか、岩田屋本店本館・博多駅デイトス・福岡空港第1ターミナル・同第2ターミナルなどでも販売。またインターネットカタログによる通信販売も行っている。茅乃舎ブランドで、東京ミッドタウン店、二子多摩川高島屋SC店、神戸大丸店、札幌大丸店、グランフロント大阪などにも出店している。

沿革[編集]

  • 1893年7月 - 創業
  • 1951年6月 - 久原調味料有限会社として法人化
  • 1958年2月 - 株式会社化(久原調味料株式会社)
  • 1990年2月 - 株式会社椒房庵を設立
  • 1994年4月 - 久原調味料株式会社を株式会社くばらコーポレーションへ商号変更
  • 2004年7月 - 株式会社くばらコーポレーションを株式会社久原本家へ商号変更。営業部門を分社化て新たに株式会社くばらコーポレーションを設立。農業生産法人美田を設立。
  • 2005年9月 - レストラン茅乃舎を開業
  • 2013年3月 - 株式会社久原本家を株式会社久原本家食品へ商号変更。株式会社椒房庵を株式会社久原本家へ商号変更。
  • 2013年7月 - 株式会社くばらコーポレーションを株式会社久原醤油へ商号変更。新たに株式会社久原本家グループ本社を設立。

グループ会社[編集]

  • 株式会社久原本家グループ本社:グループの管理業務
  • 株式会社久原本家食品:加工調味料・辛子明太子等の製造
  • 株式会社久原本家:店舗運営、飲食事業
  • 株式会社久原醤油:量販店向けの卸業
  • 農業生産法人有限会社美田:農産物の生産