久留米リサーチ・パーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社久留米リサーチ・パーク
Kurume Research Park Co.Ltd
種類 株式会社
略称 KRP
本社所在地 日本の旗 日本
839-0864
福岡県久留米市百年公園1番1号
設立 1987年12月13日
業種 サービス業
法人番号 1290001048769
事業内容 中小企業・ベンチャー企業・研究開発向け企業のテナントビルの運営
代表者 代表取締役社長 石丸茂夫
資本金 15億7,785万円
売上高 6億9538万9000円(2019年03月31日時点)[1]
営業利益 ▲1292万円(2019年03月31日時点)[1]
経常利益 455万6000円(2019年03月31日時点)[1]
純利益 124万円(2019年03月31日時点)[1]
純資産 19億7131万7000円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 22億9495万3000円(2019年03月31日時点)[1]
主要株主 久留米市福岡県日本政策投資銀行広川町・佐賀県内1市2町・民間企業99社
外部リンク http://www.krp.ktarn.or.jp
テンプレートを表示

株式会社久留米リサーチパーク(くるめリサーチパーク)は、福岡県久留米市にあり、企業の研究開発、中小企業・ベンチャービジネス支援を目的に設立された第三セクター企業。略称はKRP。久留米市百年公園敷地内に賃貸オフィスや研究開発スペースを建設し管理・運営を行っている。また、バイオベンチャーや研究機関などのバイオ関連産業の集積を目指す「福岡バイオバレープロジェクト」の推進や、オープン・ラボ(開放型試験研究施設)を設置し、各種分析評価機器を低料金で提供している。

施設の概要[編集]

  • 事務所棟 1階の(株)久留米リサーチ・パーク事務所に加え、会議室、研修室やレストランなどを備えている。3階以上は一般企業向けのテナント事務所となっている。
  • 福岡バイオインキュベーションセンター(F-BIC) インキュベート室17室(実験設備付3室)のほか、ミーティングルーム、リフレッシュコーナーなどを備えている。またセキュリティー面もしっかりとした設備を導入している。
  • 福岡バイオファクトリー(F-BF) 貸室15室のほか、会議室、商談室3室、施設バルコニー・ホイストクレーンを備えている。また、製造装置等の重量物も設置できる構造になっている。
  • 展示棟 建物エントランス及びカーペット敷700㎡の広さを有するホールを備えている。商品展示会をはじめ各種イベントやシンポジウムなど、多目的に活用されている。
  • 研究開発棟 研究開発と企業育成を支援している。オープン・ラボ(開放型試験研究施設)を設置しているほか、技術相談、受託研究など様々な角度から研究開発をサポートしている。

アクセス[編集]

  • 西鉄久留米駅バスセンターより
    • バスで約10分(“百年公園前”で下車)、車で約10分
  • 西鉄宮の陣駅(急行・普通停車)より 徒歩約10分
  • 西鉄櫛原駅(普通のみ停車)より 徒歩約10分
  • JR久留米駅より 行き先23番バスで約20分、車で約15分
  • JR博多駅より JR久留米駅まで特急で約30分

脚注[編集]

[ヘルプ]