久米宏のCAR TOUCH!!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

久米宏のCAR TOUCH!!(くめひろしのカータッチ)は、USENが運営するインターネット動画配信サービス・GyaOで配信された、オフィス・トゥー・ワン制作の自動車番組である。

概要[編集]

前半は久米宏とカーデザイナーの荒川健の二人を中心に進行し、近年発売された新車を品評する。後半は各界で活躍するデザイナーの愛車を紹介し、デザイナーがその特徴ある愛車に込める思いを久米がインタビュー形式で聞き出す。

「CAR TOUCH」は「カタチ」から来たタイトルであり、そのタイトル通り他の自動車番組に比べ、カーデザインにより重点が置かれている。久米宏が自分で企画書を書いたもので(元々はテレビ朝日に提出したもの)、日本の自動車番組としては異端な存在である。ただし、通常の自動車番組同様、久米が実際にドライブして走りの特徴などをコメントするロードインプレッションもある。

番組更新は2006年7月で終了、配信も11月末で一旦終了したが、反響が大きかったため、2007年6月末まで放送回が継続配信された(現在は終了している)。また、久米宏はプライベートサイトにて「CAR TOUCH速報」のタイトルで、現在も独自に自動車寸評を続けている。

紹介された車[編集]

品評する新車 デザイナーの愛車
第1回 マツダ・ロードスター シトロエン・CX
多摩美術大学教授・武正秀治)
第2回 BMW・Z4 シボレー・インパラ
建築家・前田紀貞)
第3回 ホンダ・シビック シトロエン・エグザンティア
(建築家・田島則行)
第4回 シトロエン・C4 アウディ・A6・アバント
グラフィックデザイナー・佐藤卓)
第5回 レクサス GS430 ランボルギーニ・カウンタック
(CGデザイナー・小畑正好)
第6回 メルセデス・ベンツ・S350 アウディ・A6セダン
(建築家・山本理顕
第7回 三菱・i ポルシェ・ボクスター
(グラフィックデザイナー・宮宇地美香)
第8回 プジョー・1007 アウディ・A2
(グラフィックデザイナー・グエナエル・ニコラ)
第9回 日産・ブルーバードシルフィ メルセデス・ベンツ・SL500
プロダクトデザイナー・井上頌夫)
第10回 アルファロメオ・147 デロリアン・DMC-12
(CGデザイナー・佐野和信)
第11回 キャディラック・STS ポルシェ・カイエン
(建築家・大江匡)
第12回 ジャガー・XJ メルセデス・ベンツ・Gクラス
インテリアデザイナー吉岡徳仁

関連項目[編集]