久米島空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
久米島空港
Kumejima Airport

UEO.JPG

IATA: UEO - ICAO: ROKJ
概要
国・地域 日本の旗 日本
所在地 沖縄県島尻郡久米島町
字北原566-2
種類 商業
運営者 沖縄県
運用時間 8:00 - 19:30
標高 6.91 m (22.8 ft)
座標 北緯26度21分49秒 東経126度42分50秒 / 北緯26.36361度 東経126.71389度 / 26.36361; 126.71389座標: 北緯26度21分49秒 東経126度42分50秒 / 北緯26.36361度 東経126.71389度 / 26.36361; 126.71389
地図
久米島空港の位置
久米島空港の位置
UEO
久米島空港の位置
久米島空港の位置
UEO
久米島空港の位置
久米島空港の位置
UEO
久米島空港の位置
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
03/21 LLZ 2,000×45 舗装
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

久米島空港(くめじまくうこう、Kumejima Airport )は、沖縄県島尻郡久米島町久米島)にある地方管理空港である。

概要[編集]

年間利用客数は、国内236,480人(2013年度)[1]

沿革[編集]

久米島空港付近の空中写真。
滑走路延長1,200mの頃。
国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。1977年撮影の4枚を合成作成。
  • 1963年 - 琉球列島米国民政府によって建設される。
  • 1965年 - 民間航空の運航が開始される。
  • 1968年 - YS-11型が就航する。
  • 1972年 - 滑走路を1,200mに延伸する。
  • 1977年 - 滑走路1,200mにて供用を開始する。
  • 1997年
    • 2月 - ターミナルビル運営会社の「久米島空港ターミナルビル」を設立する。
    • 7月 - 滑走路2,000mに延伸し供用を開始する。これによりジェット旅客機の発着が可能となり、ボーイング737型が就航するとともに、東京直行便(夏季限定)も同時就航。
    • 11月 - 琉球エアーコミューター(RAC)が久米島~那覇線に参入。DHC-8Q100型機(39席)にて運航(2017年10月に全機引退[2])。
  • 2007年 - 久米島~那覇線にRACのボンバルディアDHC8-Q300型機(50席)が初就航。
  • 2016年
  • 2018年
    • 1月 - RACのボンバルディアDHC8-Q400CCの導入完了に伴い、ボンバルディアDHC-8Q300型機の運航を終了。この機体の最終営業便はRAC882便。


施設[編集]

久米島空港ターミナルビル株式会社
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
901-3133
沖縄県島尻郡久米島町字北原566番地2
設立 1997年2月18日[3]
業種 不動産業
法人番号 9360001006126
事業内容 久米島空港ターミナルビルの管理及び経営並びに貸室業等
代表者 代表取締役社長 大田治雄[3]
資本金 294,000千円[3]
売上高 84,211千円(平成18年度)
営業利益 7,453千円(平成18年度)
純利益 5,928千円(平成18年度)
純資産 282,455千円(平成18年度)
総資産 299,491千円(平成18年度)
従業員数 7人(2016年3月31日時点)[4]
主要株主 沖縄県 45.9%
久米島町 12.2%
日本トランスオーシャン航空(株) 10.2%
沖縄電力 4.1%
琉球銀行 4.1%
沖縄銀行 4.1%
沖縄海邦銀行 4.1%
久米島の久米仙 4.1%
久米島製糖 2.0%
久米島漁業協同組合 2.0%
(平成18年度)[3]
外部リンク http://kumejima-airport.co.jp/
テンプレートを表示

旅客ターミナルビルの設置および運営は、自治体と運航会社および金融機関・電力会社および地元企業・漁協などが出資した「久米島空港ターミナルビル株式会社」が行っている。

路線[編集]

主な乗り入れ機材[編集]

小型ジェット機が離着陸可能な施設を整えている(スポット最大3機)。

交通[編集]

※運行本数・所要時間・料金等の詳細は、該当項目や公式サイトなどを参照。

  • 久米島町営バス
    • 営業所発着便(イーフビーチホテル・久米アイランド経由)


その他[編集]

  • 久米島VORTAC及びILSが整備されているものの、航空管制上の管理官所は、那覇空港事務所システム運用管理センターである。
  • 平成27年(2015年)12月からフジドリームエアラインズによるチャーター便の運航実績あり[5]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “管内空港の利用状況概況集計表(平成25年度速報値)” (PDF) (プレスリリース), 国土交通省大阪航空局, http://www.ocab.mlit.go.jp/about/total/report/pdf/riyou_h25d.pdf 
  2. ^ RAC、日本最後のDHC-8Q100「JA8935」を抹消 シーサー塗装も消滅(出典:FlyTeam ニュースより)https://flyteam.jp/airline/ryukyu-air-commuter/news/article/86506
  3. ^ a b c d 沖縄県公社等外郭団体の概要調書 (PDF) - 沖縄県
  4. ^ “第20期事業報告書<平成27年度事業概要/6.従業員の状況>” (PDF) (プレスリリース), 久米島空港タ-ミナルビル株式会社, http://kumejima-airport.co.jp//wp-content/themes/kumejima/images/kesan20.pdf 
  5. ^ “第20期事業報告書<平成27年度事業概要/①事業の経過及び成果>” (PDF) (プレスリリース), 久米島空港タ-ミナルビル株式会社, http://kumejima-airport.co.jp//wp-content/themes/kumejima/images/kesan20.pdf