久邇良子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

久邇(久迩) 良子(くに よしこ、1963年 - )は、日本の政治学者。専門は国際関係論(米欧関係・仏独関係)、フランス政治。東京学芸大学教育学部准教授。1985年上智大学外国語学部フランス語学科卒。1998年早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了。

学位[編集]

  • 博士(政治学)(早稲田大学)

著書[編集]

単著[編集]

共著[編集]

  • 片岡寛光編)『現代行政国家と政策過程』(早稲田大学出版部, 1994年)
  • (片岡寛光編)『国際行政改革事情』(早稲田大学出版部, 1998年)
  • 中野実編)『リージョナリズムの国際政治経済学』(学陽書房, 2003年)

論文[編集]

  • 「フランスの開発援助政策――社会党政権下の動向(1)」『早稲田政治公法研究』36号(1991年)
  • 「フランスの開発援助政策――社会党政権下の動向(2)」『早稲田政治公法研究』37号(1991年)
  • 「フランスの開発援助政策――社会党政権下の動向(3)」『早稲田政治公法研究』38号(1992年)
  • 「フランスの地方制度改革――社会党政権下の分権化の試み(1)」『早稲田政治公法研究』41号(1993年)
  • 「フランスの地方制度改革――社会党政権下の分権化の試み(2)」『早稲田政治公法研究』42号(1993年)
  • 「行政の政治化・政治の行政化――仏第5共和制下の高級官僚の動向」『早稲田政治公法研究』45号(1994年)
  • 「欧州統合とフランスのレジオン」『早稲田政治公法研究』49号(1995年)
  • 「ミッテラン仏政権下の核政策」『外交時報』1347号(1998年)
  • 「フランスの地方民主主義――住民投票の制度化」『早稲田政治公法研究』58号(1998年)
  • 「仏独関係の曲折――ドイツ統一をめぐって」『東京学芸大学紀要』51号(2000年)
  • 「フランスにおける新たな公職兼任制度改革――2000年4月5日法の内容とその限界」『東京学芸大学紀要』53号(2002年)