久間田琳加

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
くまだ りんか
久間田 琳加
久間田琳加.png
2017年
プロフィール
愛称 りんか、りんくま[1]、くまちゃん、
生年月日 2001年2月23日
現年齢 20歳
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 AB型
公称サイズ([2]時点)
身長 / 体重 164 cm / kg
スリーサイズ 76 - 58 - 77 cm
靴のサイズ 24 cm
活動
デビュー 2012年
モデル内容 一般
備考 イマドキガール
他の活動 イマドキガール、Seventeen専属モデル、EMMARY3代目編集長
事務所 レプロエンタテインメント
その他の記録
「第16回ニコラモデルオーディション」グランプリ 12代目ニコラ副部長、EMMARY3代目編集長
モデル: テンプレート - カテゴリ

久間田 琳加(くまだ りんか、2001年〈平成13年〉2月23日 - )は、日本ファッションモデル女優。所属事務所はレプロエンタテインメント。「女子高生の為のWEBマガジン」EMMARY第3代編集長[3]

経歴[編集]

生まれてすぐに、父親の仕事の都合でフランスに移り住み、1歳から6歳までリヨンに暮らしていた。

元々、写真を撮られることが大好きだった久間田は、小さい時からモデル志望であった。しかし、その頃はまだ憧れという程度であり、3歳からクラシックバレエを習っていたこともあり[4][5]、小学5年生くらいまではずっとバレリーナ志望であった[6]。小学4年生からファッション雑誌ニコラ』の読者で、古畑星夏の写真をスクラップしていた[7]。小学6年生のときに同誌の専属モデルオーディション「第16回ニコラモデルオーディション」を受けてグランプリの5人に選ばれた[8]。活動初期はモデルとバレエを両立していたが、モデルの方に力を入れていきたいという気持ちが強くなり、バレリーナへの夢は諦めた[6]。2014年9月号より、大谷凜香永野芽郁鈴木美羽の3人とユニット「RMRM(ランラン)」を結成した(元々はメイ・ミウのなが☆すず、りんりん・リンカのWリンで別のユニット)。2015年3月号で初めて表紙を飾った[6]2016年5月号にて同誌の副部長に任命される。2016年9月号の表紙を飾り、誌面では「リンカモデルブック」と題された特集が組まれた[9]2017年3月29日、『ニコラ』主催のイベント「nicola東京開放日2017」で、鈴木美羽、塚本凪沙山本優奏清水凜花駒井蓮と共に同誌を卒業[10]。活動期間4年半で、西内まりや飯豊まりえ並みの多さである11回表紙を飾った[11]

2017年8月、『Seventeen』9月号より同誌の専属モデルに加入[12]

9月2日、「第25回 東京ガールズコレクション 2017 AUTUMN / WINTER」(さいたまスーパーアリーナ)に初出演[13]2018年3月31日、「第26回 東京ガールズコレクション 2018 SPRING / SUMMER」(横浜アリーナ)に出演[14]

女優[編集]

2015年5月20日からGYAO!で配信が開始された全12話のドラマ『女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。』で女優デビュー[15]。このドラマは反響を呼び、未公開エピソードを加えて再編集した劇場版2部作『女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。前編:入る?』と『女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。後編:出る!』が、8月22日に公開された[16]2017年古沢良太が脚本を手掛けるロマンティックコメディ映画『ミックス。』に出演。2020年10月期放送の『マリーミー!』(ABCテレビ・テレビ朝日系)で地上波連続ドラマ初出演にして主演[17]

その他[編集]

これまで複数のアーティストミュージック・ビデオに出演している。2013年ロックバンドメレンゲの曲「シンメトリア」のビデオに出演[18][19]2014年ポップ・グループさよならポニーテールの「新世界交響楽」のビデオに、アイドルユニットTAKENOKO▲の篠原ゆりなどと共に出演[20]。同年、いきものがかりの曲「ラブソングはとまらないよ」のビデオに出演[21]。2017年4月、女子高校生向けWEBマガジン『EMMARY』の3代目編集長に就任。2017年6月MACOの配信シングル「恋の道」のInstagramストーリー風ビデオに出演。久間田の他に、藤井サチ、古畑星夏、土屋怜菜、双子モデルのmimmam泉はる紗蘭、柴田あやな、村田倫子が出演している[22]。同年8月、公私ともに交流のある吉田凜音の曲「パーティーアップ」(ミニアルバム「STAY FOOL!!」収録)のビデオに友情出演[23][24]

また、『ニコラ』の専属モデルを務めていた時期、2016年5月アダストリアが展開するティーン向けブランド「repipi armario」の5代目イメージモデルに就任(前任は永野芽郁[25]2017年5月に、イメージモデルの交代式が行われ、その役割を清原果耶が引き継いだ[26]。2017年4月、女子高校生向けWEBマガジン『EMMARY』の3代目編集長に就任[27]

そして天然ボケのキャラクターがテレビ局関係者の目に留まり、2017年8月からバラエティ番組に本格進出。本格進出後の最初の出演は、8月6日放送の『ワイドナショー』である[11]

人物[編集]

少女漫画が好き。2020年のインタビューでは、「愛してやまない少女漫画3選」として、『午前0時、キスしに来てよ』(みきもと凜)、『取り急ぎ、同棲しませんか?』(中村ユキチ)、『コーヒー&バニラ』(朱神宝)を挙げている[28]。 そのため、趣味は少女漫画を読むこととショッピングである[29]

フランスで生まれたこともあり、元々はフランス語を話せたが、日本に来て、馴染んでからはフランス語ができなくなった[4]

兄が一人いる。

中学生時代には3か月間ソフトボール部に所属していた経験もある[4]

出演[編集]

ランウェイ[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

配信ドラマ[編集]

  • 女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。(2015年5月20日 - 、全12話、GYAO!) - 佐々木 役[15]

テレビ番組[編集]

ラジオ番組[編集]

CM[編集]

広告・その他[編集]

  • 文化放送受験生応援キャンペーンキャラクター(2017年第4四半期)
  • 日本防火・危機管理促進協会「春の火災予防運動」「秋の火災予防運動」啓発キャラクター(2019年 - 2020年)

ミュージック・ビデオ[編集]

ウェブ[編集]

書籍[編集]

  • 『明日、もっとキレイになる りんくまがじん』(2020年6月5日、集英社)ISBN 978-4087900118[56][57]

写真集[編集]

雑誌[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 当初は同年4月2日から出演予定だったが、仕事関係者に新型コロナウイルスの陽性反応が出たため大事を取り番組を欠席。その後、保健所から濃厚接触者に当たらないという判定を受けたことを4月3日付の公式Twitterで報告した[47]

出典[編集]

  1. ^ 久間田琳加、安定の美脚ナンデス…!“りんか丈”SHOT連発で称賛相次ぐ「脚長!可愛い」「スタイル抜群ですね」”. WEBザテレビジョン (2021年5月2日). 2021年5月4日閲覧。
  2. ^ 久間田琳加 | LesPros Entertainment
  3. ^ EMMARY3代目編集長になりました“久間田琳加”です♡”. EMMARY. 2017年4月12日閲覧。
  4. ^ a b c “ModelTalks「久間田琳加」vol.1-”. zoomic.jp 魚住誠一オフィシャルWEBサイト. http://www.zoomic.jp/serialization/vol-81 2014年9月3日閲覧。 
  5. ^ “モデル美女3人が汗だくになりながらの6番勝負”. ウォーカープラス. (2014年8月21日). http://news.walkerplus.com/article/49692/ 2014年9月3日閲覧。 
  6. ^ a b c 久間田琳加 (2015年6月1日). “女子小中学生の憧れ”久間田琳加、「nicola」表紙を飾る美少女の素顔とは モデルプレスインタビュー. インタビュアー:モデルプレス編集部. モデルプレス.. https://mdpr.jp/interview/detail/1490575 2015年6月1日閲覧。 
  7. ^ “次世代の注目モデル・久間田琳加、三上朱里、山本優奏にインタビュー”. デ☆ビュー. (2014年4月15日). http://deview.co.jp/News?am_article_id=2036419&set_cookie=2 2014年9月3日閲覧。 
  8. ^ 発表!第16回ニコラモデルオーディション 新ニコモが5名決定!”. 新潮社 (2012年9月1日). 2014年7月20日閲覧。
  9. ^ ““女子小中学生の憧れ”久間田琳加の素顔 「nicola」表紙モデルとしての苦悩とプロ意識「とにかくチャンスが欲しかった」”. モデルプレス. (2016年8月1日). https://mdpr.jp/news/detail/1602286 
  10. ^ “「nicola」モデル6名が卒業 鈴木美羽&久間田琳加らが涙のスピーチ”. モデルプレス. (2017年3月29日). https://mdpr.jp/news/detail/1674699 
  11. ^ a b 第2のにこるん 人気JKモデル「りんくま」バラエティー番組進出”. スポーツニッポン (2017年8月2日). 2021年4月7日閲覧。
  12. ^ 久間田琳加. 久間田琳加がSeventeen専属モデルに!王道ブレイクコースに胸中は?「全然出られなかった」「載ってもモノクロ」苦悩を経て<モデルプレスインタビュー>. インタビュアー:モデルプレス. モデルプレス.. https://mdpr.jp/interview/detail/1703462 2017年8月2日閲覧。 
  13. ^ 久間田琳加が初のTGCのステージへ!東京ガールズコレクション 2017 A/Wに出演!”. WWSチャンネル (2017年9月3日). 2018年4月15日閲覧。
  14. ^ “<“女子中高生のカリスマ”久間田琳加インタビュー>春の「りんくまニュース」3つ、今の悩み、ファッション&メイク”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年4月14日). https://mdpr.jp/interview/detail/1760169 2018年4月15日閲覧。 
  15. ^ a b 久間田琳加 (2015年8月28日). 「JCのカリスマ」久間田琳加が明かす女子トイレのリアル. (インタビュー). 東京スポーツ.. http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/440838/ 2021年6月1日閲覧。 
  16. ^ a b “劇場版「女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。」公開日決定、連日イベント開催”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2015年8月8日). http://natalie.mu/eiga/news/156402 2021年6月1日閲覧。 
  17. ^ a b “19歳久間田琳加が連ドラ初主演「青春味わいたい」”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2020年8月31日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202008300000561.html 2020年8月31日閲覧。 
  18. ^ a b メレンゲ 「シンメトリア」”. Tokyo Now. 2018年4月15日閲覧。
  19. ^ a b “ニコラモデル・久間田琳加、ファン100人前に公開生放送! 変顔や恋愛テク披露”. マイナビ. (2016年8月2日). http://news.mynavi.jp/news/2016/08/02/282/ 
  20. ^ a b “さよポニ新曲、でんぱ組の夢眠ねむ×スミスによる美少女揃いのMV”. KAI-YOU. (2014年2月11日). http://kai-you.net/article/3248 
  21. ^ a b ラブソングはとまらないよ(いきものがかり)のPVに○○が多数出演!フル歌詞を徹底解釈!CMソング♪”. otokake (2017年11月20日). 2018年4月15日閲覧。
  22. ^ a b “MACO、“今の時代を表す”Instagramストーリー風ビデオを公開”. Billboard Japan. (2017年6月29日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/52690/2 
  23. ^ a b “吉田凜音、仲良しモデルの久間田琳加と原宿&渋谷へ繰り出す「パーティーアップ」MV”. ナタリー. (2017年8月1日). http://natalie.mu/music/news/243016 
  24. ^ a b “吉田凜音、久間田琳加にありがとうのキス『パーティーアップ』MVを公開”. Ameba News (サイバーエージェント). (2017年8月1日). https://news.ameba.jp/entry/20170801-597 2018年4月15日閲覧。 
  25. ^ “レピピアルマリオイメージモデル、永野芽郁から久間田琳加へバトンタッチ!交代式開催!”. ACTRESS PRESS. (2016年5月13日). http://actresspress.com/mei_nagano-rinka_kumada-repipiarmario/ 
  26. ^ “「レピピアルマリオイメージモデル交代式」を開催!イメージモデルは5代目久間田琳加さんから6代目清原果耶さんに!!” (プレスリリース), 株式会社アダストリア, (2017年5月11日), オリジナルの2017年6月19日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20170619060142/https://www.adastria.co.jp/news/brand/2017051102/ 2020年9月30日閲覧。 
  27. ^ “JKのためのWEBマガジン「EMMARY」3代目編集長は人気モデル“久間田琳加”さんに決定!” (プレスリリース), an, (2017年4月4日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000077.000016453.html 2018年3月8日閲覧。 
  28. ^ 少女漫画があるから「頑張れる!」 久間田琳加がときめく“オススメ”3選”. Fanthology! (2020年5月22日). 2020年6月2日閲覧。
  29. ^ 久間田琳加 | LesPros Entertainment、2021年7月19日閲覧。
  30. ^ 久間田琳加が初のTGCのステージへ!東京ガールズコレクション 2017 A/Wに出演!”. WWSチャンネル (2017年9月3日). 2018年4月15日閲覧。
  31. ^ “<“女子中高生のカリスマ”久間田琳加インタビュー>春の「りんくまニュース」3つ、今の悩み、ファッション&メイク”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年4月14日). https://mdpr.jp/interview/detail/1760169 2018年4月15日閲覧。 
  32. ^ マイナビ presents 第28回 東京ガールズコレクション 2019 SPRING/SUMMER イベントレポート”. シネマアートオンライン (2019年3月31日). 2020年6月25日閲覧。
  33. ^ 久間田琳加、美バストチラリ 素肌見せコーデで色気放出<TGC北九州2019>”. モデルプレス. ネットネイティブ (2019年10月6日). 2020年6月25日閲覧。
  34. ^ MURUA SHOW REPORT(ショーレポート)”. 第30回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 SUMMER/SPRING. TGC '20 S/S (2020年6月24日). 2020年6月24日閲覧。
  35. ^ 久間田琳加 GirlsAwardデビュー『GirlsAward 2017 SPRING/SUMMER』”. Aプレス (2017年5月3日). 2020年6月25日閲覧。
  36. ^ FASHION SHOW REPORT”. Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER. ガールズアワード. 2020年6月25日閲覧。
  37. ^ “Tokyo Virtual Runway Live by GirlsAward”. Tokyo Virtual Runway Live by GirlsAward公式サイト. (2020年6月17日). https://tokyovirtualrunwaylive.com 2020年6月17日閲覧。 
  38. ^ “美少女モデル・久間田琳加が青春映画で葵わかなの親友役に!”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2018年3月8日). https://thetv.jp/news/detail/139718/ 2018年3月8日閲覧。 
  39. ^ “美少女モデルの久間田琳加、映画初主演が決定!”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2018年2月24日). https://thetv.jp/news/detail/138507/ 2018年2月24日閲覧。 
  40. ^ “10代美少女が勢揃い! 話題の映画『〜harajuku story〜 ヌヌ子の聖★戦』で、吉田凜音が映画初主演”. M-ON! MUSIC (エムオン・エンタテインメント). (2018年4月18日). https://www.m-on-music.jp/0000266559/ 2018年4月18日閲覧。 
  41. ^ “『ジモダン』主題歌が関西ジャニーズJr.の「鼓動」に決定 小川紗良、武田玲奈らゲストも”. (2021年3月7日). https://news.yahoo.co.jp/articles/c0b7da4e815781d3ff025a21ecea9bb9c6b0af4d 2021年3月7日閲覧。 
  42. ^ “羽田美智子、結木滉星、久間田琳加、やすがドラマ「#コールドゲーム」で偽装家族に”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2021年4月14日). https://natalie.mu/eiga/news/424328 2021年4月18日閲覧。 
  43. ^ 鈴木伸之:「お茶にごす。」で連ドラ単独初主演 「今日俺」西森博之のマンガ原作”. MANTANWEB. 株式会社MANTAN (2020年12月11日). 2020年12月11日閲覧。
  44. ^ https://ameblo.jp/rinka-kumada/entry-12064704909.html
  45. ^ 『ワイドナ』でも話題の17歳・久間田琳加、ファンとの変わらない距離”. マイナビニュース. mynavi (2018年8月28日). 2020年11月12日閲覧。
  46. ^ 久間田琳加「ヒルナンデス!」水曜シーズンレギュラーに決定”. Model Press. Netnative (2020年10月7日). 2020年10月19日閲覧。
  47. ^ 久間田琳加 オフィシャル [@lespros_rinka] (2021年4月3日). "〈ご報告〉 この度、濃厚接触者に該当しないという判定を保健所から受けましたことをご報告させていただきます。 心配してくださった皆さま、ありがとうございました!" (ツイート). Twitterより2021年4月7日閲覧
  48. ^ Do8(ドエイト)- フジテレビ”. フジテレビ. 2020年12月24日閲覧。
  49. ^ アレジオン10 CM 「つらくない朝」篇 【エスエス製薬】” (2014年1月26日). 2014年7月20日閲覧。
  50. ^ ““ガーナ新3人娘”に浜辺美波・山田杏奈・久間田琳加「精一杯頑張ります」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年4月5日). https://www.oricon.co.jp/news/2108976/full/ 2018年4月5日閲覧。 
  51. ^ “久間田琳加が『牧場物語 再会のミネラルタウン』イメージキャラクターに就任!」”. UNIVERSAL PRESS. (2019年10月11日). https://universal-press.jp/news/1565 2020年3月10日閲覧。 
  52. ^ “「ヴィート」の新TV CM 新イメージキャラクター久間田 琳加さん初登場!大人なNUDE肌を披露” (プレスリリース), レキットベンキーザー・ジャパン株式会社, (2020年4月22日), https://digitalpr.jp/r/38590 2020年9月30日閲覧。 
  53. ^ ケツメイシ、16年の時を経て名曲「さくら」令和版MV公開 - BARKS 2021年2月16日(2021年2月16日閲覧)
  54. ^ “ねお・久間田琳加・吉田凜音、リアルな高校生活を明かす この夏勝負したいことは?<インタビュー>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年7月10日). https://mdpr.jp/interview/detail/1778718 2020年6月5日閲覧。 
  55. ^ “毎話140秒以内!久間田琳加主演のドラマ『僕なら、泣かせたりしない』が配信スタート”. RBB TODAY. (2019年2月18日). https://www.rbbtoday.com/article/2019/02/18/167866.html 2019年3月19日閲覧。 
  56. ^ a b “美容番長・久間田琳加、気持ちイイっ素 初スタイルブック&初写真集同時発売”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2020年4月22日). https://www.sanspo.com/geino/news/20200422/geo20042205020002-n1.html 2020年4月22日閲覧。 
  57. ^ a b 集英社「週刊プレイボーイ」2020年6月15日号No.24 112頁
  58. ^ 久間田琳加『rinkumatic』”. 週プレNEWS (2020年5月31日). 2021年1月5日閲覧。
  59. ^ ニコモ's FILE 久間田 琳加”. 新潮社. 2014年7月20日閲覧。

関連項目[編集]