乙三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

乙三.(おっさん)は、6人編成によるバンド。所属事務所はスマイルマークカンパニー。メンバー6人中4人が音楽大学出身という基礎力は確かなバンドでもある。 2006年avex traxよりメジャーデビュー。

バンド名の末尾の「.」は、正確には拡大すると円形になるドットやピリオドではなく、ドットの位置に付けられる小さな四角形。CDジャケットなどに使われる「乙三」ロゴの落款(らっかん)を表したもの。フォントの許す限り、四角形で記される。

メンバー[編集]

略歴[編集]

  • バンドの結成についてはあまり明かされているところではないが、おおよそ2003年頃に、原型となるいくつかのバンドの活動が確認されている(それまでは個々にメジャーアーティストのサポートや、ジャズミュージシャンとして活動していたとされる)。また、この頃は「自身の楽しみの為のバンドであった」(ラジオ放送にてのメンバー談)という言葉どおり、活動としては身内に限られる範囲で行われていたようだ。
  • 転機は2004年の前半から始めたストリートライブ活動である。(ラジオ放送にてのメンバー談)初めて路上ライブを行った日より、一回に数百人という人垣を集め、この頃より固定ファンを徐々に増やし始めた。活動を本格化させる中で2枚のデモCDを発売。また、名前の由来は後々“オッサン”と言われるのであれば、先に言ってしまえ”ということ。もともとメインが3人だった事から“な三人”という説もある。
  • 2004年12月1日に、ミニアルバム『歌謡日』にてインディーズデビュー。
  • 2005年には2枚のシングル盤を発売。(うち1枚にて、島崎和歌子とのデュエットを収録)この年にはNHK『おかあさんといっしょ』への楽曲提供や出演、ニッポン放送『乙三.のオールナイトニッポンR』『日本全国ラジベガス』出演等、TV、ラジオへの露出が目立つようになる。同時にライブ会場の規模も徐々に大きくなり、2005年末には新木場スタジオコーストにてワンマンライブを敢行。このライブにおいて、1000人の観衆を前にメジャーデビューが発表され、タレント島崎和歌子がお祝いに駆けつけた様子も各誌にて報道された。
  • 2006年6月28日、ミニアルバム『新旬香噂ショー』にてavex traxよりメジャーデビュー。12月6日にはメジャー2作目ミニアルバム『火曜日』を発表。収録のリード曲「火曜日」は、NACK5のパワープレイに選ばれ、有線のチャートに長期間ランクインしたこともあり、広く乙三.の名前を知らしめることとなった。
  • 2007年12月5日には、メジャー初となるフルアルバム『お気楽ムード』を発売。収録楽曲『百』のプロモーションビデオにはお笑い芸人にしおかすみこを起用。彼女の女優としての初の演技が話題となり、メディアを大きく騒がせた。同楽曲は、FMヨコハマのプライムカッツをはじめ、幅広くヘビーローテーションされ、同アルバムは好調なセールスを記録した。また、収録の『シャバダ・大王』は中京テレビの制作番組『スーパー・チャンプルー』への提供楽曲であり、彼ら自身も同番組へ数回出演した。
  • しっかりとした音楽知識、技術をベースに幅広いジャンルを経験したからこそ成立する、彼らならではの演奏力やアレンジと、ストリートライブで身に付けたパフォーマンスは群を抜いている。
  • ライブには何故かお笑い芸人がゲストとして出演する事が多い。
  • 「あした会おうね」がNHK「みんなのうた」2008年10月・11月オンエア曲となった。
  • 2009年3月25日に、メジャー3rdミニアルバム『お別れ』を発売。収録楽曲である中島みゆきのカバー『空と君のあいだに』のプロモーションビデオには女優の安達祐実を起用。また、火曜日PVにも出演した子役杉浦花菜も出演している。
  • ライブ等で人気のある自身の楽曲「はだかんぼー」を山下智久のソロシングル曲として提供(2011年1月19日発売)。クレジットは「作詞作曲:大竹創作 編曲:乙三.大竹創作」。また、2011年1月26日発売の山下智久1stソロアルバム「SUPER GOOD,SUPER BAD」に収録されている同楽曲はアルバムバージョンとして彼らが演奏している。トランペット脱退のため6人で活動中だが、このアルバム音源レコーディングではトランペットに古くから親交のあるPE'ZのOhyama"B.M.W"Wataruを迎えている。

レギュラー番組[編集]

ラジオ[編集]

  • 乙三.の開運歌謡 ~ She is coming home ~ 東海ラジオ 月曜 25:00 - (2009.10 - )

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
インディーズ 2005年8月4日 あっかんべー/さらば時代 BZCM-1012
  1. あっかんべー
  2. さらば時代
  3. すまなさでいっぱい
BELLWOOD RECORDS
インディーズ 2005年11月9日 あっちむいてほい/仮初小学校 BZCM-1015
  1. あっちむいてほい
  2. 仮初小学校
  3. 花いちもんめ
「乙三,島崎さんと大竹くん」名義
BELLWOOD RECORDS
メジャー1st 2007年7月4日 怪盗ボイン AVCD-31210
  1. 怪盗ボイン
  2. エルトン音頭
  3. 怪盗ボイン(カラオケ)
  4. エルトン音頭(カラオケ)
オリコン最高193位
メジャー2nd 2008年11月5日 あした会おうね AVCD-31518B

CD

  1. あした会おうね(フルバージョン)
  2. あした会おうね(「みんなのうた」バージョン)
  3. あした会おうね(「みんなのうた」カラオケバージョン)

DVD

  1. あした会おうね (「みんなのうた」より)
  2. あした会おうね (「みんなのうた」より・カラオケバージョン)
オリコン圏外

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
インディーズ 2004年12月1日 歌謡日 BZCS-1033
  1. 大爆発
  2. 火曜日
  3. 君に降る雨
  4. 残業ラプソディー
  5. 面影
BELLWOOD RECORDS
メジャーデビュー 1st MINI 2006年6月28日 新旬香噂ショー AVCD-17974
  1. 再会 [3:53]
  2. ペンポンパン [3:45]
  3. 集合 [5:14]
  4. 正露丸 [4:21]
  5. 奥さん [6:53]
  6. バンドマン [4:25]
  7. 海岸 [7:46]

全曲作詞作曲:大竹創作

オリコン圏外
メジャー 2nd MINI 2006年12月6日 火曜日 AVCD-23116
  1. 月曜日::杉並超ブルース [4:46]
  2. 火曜日::火曜日 [3:19]
  3. 水曜日::真ん仲 [4:28]
  4. 木曜日::さすって [3:42]
  5. 金曜日::葛藤日 [7:36]
  6. 土曜日::心労湿布 [5:15]
  7. 日曜日::打ち上げ、先週の [5:19]

全曲作詞作曲:大竹創作

オリコン圏外
メジャー 1st FULL 2007年12月5日 お気楽ムード AVCD-23389
  1. 銀座ムード [5:21]
  2. 嗚咽 [4:44]
  3. 二人の距離 [3:57]
  4. 百 [4:48]
  5. シャバダ・大王 [3:20]
  6. 熟れる [5:41]
  7. 快速トレイン [4:34]
  8. それゆけ!湯気マーちゃん [6:02]
  9. ねぇ、チェリー [3:57]
  10. モッツァレラ先生 [4:15]
  11. 陽炎 [5:55]
  12. 怪盗ボイン(Album Mix) [4:42]
  13. 小っちゃくてゴメンね [7:47]
  14. シャバダ姫 [2:10]
  15. シャバダ・大王(SUPER CHAMPLE MIX) [2:57]
  16. 火曜日 [3:20]

作詞:大竹創作(#1,2,4〜16)/岡野やすこ(#3),全曲作曲:大竹創作

オリコン圏外
メジャー 3rd MINI 2009年3月25日 お別れ AVCD-23816
  1. お別れ [5:12]
  2. 別嬪 [5:02]
  3. 逢い初め [6:09]
  4. 空と君のあいだに【乙三.arrange】 [4:02]
  5. We Can Work It Out【乙三.arrange】 [3:09]
  6. もしかしたらもしかする [4:07]
  7. 花 [4:22]
  8. 旅立ち [3:21]
  9. あした会おうね(Bonus Track) [3:47]
オリコン圏外
メジャー 4th MINI 2011年12月21日 横浜ミックスナッツ BZCS-1086
  1. 横浜ミックスナッツ [5:02]
  2. 風待ち顔 [5:08]
  3. エリーゼのために [4:14]
  4. 入っちゃうぜ [4:18]
  5. 謝肉祭(カーニバル) [4:14]
ベルウッドレコード移籍第一弾
オリコン圏外
2nd FULL 2014年5月28日 いつかここで BZCS-1109
  1. いつかここで [6:42]
  2. 最初はグー [5:32]
  3. 兀兀 [3:49]
  4. 凹凸 [5:57]
  5. 小指 [4:32]
  6. 要カンタービレ [4:52]
  7. ファインダー [3:56]
  8. なれたらいい [5:03]
  9. 妹 [3:20]
  10. じゃあ、結構 [5:14]
  11. 馴れ合い [5:22]
  12. へべれけ日記 [6:03]
オリコン圏外

参加作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲
2010年06月02日 NHKみんなのうた ベスト40 おやこでラララ♪ COCX-36163 DISC1-6.あした会おうね
2012年07月25日 もしも明日が〜三木たかしトリビュート〜 UICZ-4267
  1. もしも明日が…。 / 坂本冬美&藤あや子 【オリジナル歌唱:わらべ】
  2. 時の流れに身をまかせ / 徳永英明 【オリジナル歌唱:テレサ・テン】
  3. 思秋期 / 中森明菜 【オリジナル歌唱:岩崎宏美】
  4. 想いで迷子 / レーモンド松屋 featuring 乙三. 【オリジナル歌唱:チョー・ヨンピル】
  5. つぐない / 内藤やす子 【オリジナル歌唱:テレサ・テン】
  6. 北の螢 / 木村充揮&内田勘太郎 【オリジナル歌唱:森進一】
  7. 心の瞳 / 河口恭吾 【オリジナル歌唱:坂本九】
  8. 夜桜お七 / 吉木りさ 【オリジナル歌唱:坂本冬美】
  9. 友だちはいいもんだ / クレイジーケンバンド 【オリジナル歌唱:劇団四季 など】
  10. 忘れないで / オルリコ 【オリジナル歌唱: 競作】
  11. しょっぱいね / つんく♂ 【未発表曲】
  12. アンパンマンのマーチ / 水前寺清子&ぱすぽ☆ 【オリジナル歌唱:ドリーミング】
  13. <bonus track>津軽海峡冬景色 / 三木たかし 【オリジナル歌唱:石川さゆり】

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
遠藤主任 「火曜日」「空と君のあいだに」「百」
倉持大輔 / 高宮紀徹 「怪盗ボイン」
不明 「あっかんべー」「再会」「横浜ミックスナッツ」「いつかここで

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
怪盗ボイン テレビ東京系「メデューサの瞳 〜人を見抜く天才たち〜」エンディングテーマ
あした会おうね NHK「みんなのうた

楽曲提供[編集]

  • 大竹創作が楽曲を手掛けている。

山下智久

SMAP

KinKi Kids

Kis-My-Ft2

NHK おかあさんといっしょ

  • 「ふしぎはすてき」(作詞・作曲)