乙女のポリシー/好きと言って

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
乙女のポリシー/好きと言って
石田よう子シングル
A面 乙女のポリシー
B面 好きと言って
リリース
規格 8cmCDカセットテープ
録音 1993年
日本の旗 日本
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル 日本コロムビア
CD:CODC-160)
カセット:COSC-522)
作詞・作曲 芦沢類(作詞#1)
永井誠(作曲#1)
白峰美津子(作詞#1)
上野義雄(作曲#2)
チャート最高順位
石田よう子 シングル 年表
-乙女のポリシー/好きと言って
(1993年)
やさしさの玉手箱
1994年
テンプレートを表示

乙女のポリシー/好きと言って」(おとめのポリシー/すきといって)は、石田よう子の1作目のシングル1993年3月21日日本コロムビアより発売された。

概要[編集]

  • 「乙女のポリシー」は テレビアニメ美少女戦士セーラームーンR』とのエンディングテーマとして使用され、続編である『美少女戦士セーラームーンS』の第1話と第2話のエンディングテーマとしても使用された。「好きと言って」は同アニメイメージソングになっている。
  • A面,B面ともに、曲調は1980年代アイドル楽曲風である。
  • オリコンチャート最高位77位ながら、30万枚を売り上げるヒット作となった。
  • 2020年12月5日NHK BSプレミアムで放送された『全美少女戦士セーラームーンアニメ大投票』では、「乙女のポリシー」が「あなたの好きな歌」部門で第2位に選ばれた[1]。同番組には石田本人がゲスト出演し、同曲をフルコーラスで歌唱した。
  • 2018年4月4日に発売された「美少女戦士セーラームーン THE 25TH ANNIVERSARY MEMORIAL TRIBUTE」には、石田本人によるセルフカバーバージョンが収録されている。このバージョンは作曲者の永井ルイが編曲も手掛け、作曲のクレジットが「永井ルイ」名義になっている。

収録曲[編集]

  1. 乙女のポリシー [3:17]
    作詞:芹沢類、作曲:永井誠、編曲:京田誠一
  2. 好きと言って [4:38]
    作詞:白峰美津子、作曲:上野義雄、編曲:京田誠一
  3. 乙女のポリシー (カラオケ) [3:16]
  4. 好きと言って (カラオケ) [4:39]

カバー[編集]

乙女のポリシー

  • ドナ・バーク - 1997年4月21日発売のアルバム『ハッピー・チャイルド!〜英語でうたおう こどものうた みんなのうた〜』に収録。英訳詞。曲名は「This Girl's Philosophy」。
  • イヤホンズ - 2016年6月18日に開催されたイヤホンズの一周年記念ワンマンライブのプレミアムチケット購入者限定で配付されたCDに収録されている。また、同年8月27日に開催された『アニサマ』こと『Animelo Summer Live 2016 刻 -TOKI-』では、石田本人と作曲を担当した永井ルイをサプライズゲストに迎え、『乙女のポリシー』を披露した。
  • たかはし智秋今井麻美 - 2007年発売のアルバム『THE IDOLM@STER RADIO TOP×TOP!』に収録。
  • 中川翔子 - 2007年発売のアルバム『しょこたん☆かばー 〜アニソンに恋をして。〜 』に収録。
  • 中村繪里子 - 2009年発売のアルバム『百歌声爛 女性声優編III』に収録。
  • 永井ルイ feat. 石田燿子 - 2012年発売のアルバム『アニソン・コレクションVol.1』に収録されたセルフ・カバー。
  • 神田沙也加 - アサヒフードアンドヘルスケア「キレイな間食」CMソング(サビのみ)。
  • やくしまるえつこ - 『美少女戦士セーラームーン THE 20TH ANNIVERSARY MEMORIAL TRIBUTE』に収録。
  • 陳琪 - 広東語版「美少女變身」、『美少女戦士セーラームーンS』香港版エンディングテーマ

脚注[編集]

  1. ^ 「[https://www.nhk.or.jp/anime/sailormoon-all/ranking/?cat=chara NHK BSプレミアム『全美少女戦士セーラームーンアニメ大投票』内、2020年12月5日。