九ヶ錦坦平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
九ヶ錦 坦平 Sumo pictogram.svg
基礎情報
四股名 細山 幸次郎 → 豊泉 幸一郎 → 陸錦 坦平 → 九ヶ錦 坦平 → 九ヶ錦 幸次郎 → 九ヶ錦 坦平
本名 細山 幸次郎
生年月日 1913年5月15日
没年月日 1976年11月1日 (63歳)
出身 東京府東京市(現:東京都台東区)
身長 174cm
体重 113kg
BMI 37.32
所属部屋 井筒部屋九重部屋朝日山部屋
得意技 左褌、下手投げ、寄り
成績
現在の番付 引退
最高位 東前頭3枚目
生涯戦歴 170勝188敗2分(32場所)
幕内戦歴 86勝118敗2分(16場所)
優勝 序二段優勝1回
データ
初土俵 1930年5月場所
入幕 1940年5月場所
引退 1949年1月場所
備考
金星1個(照國1個)
2014年3月19日現在
テンプレート  プロジェクト 相撲

九ヶ錦 坦平(くがにしき たんぺい、1913年5月15日 - 1976年11月1日)は、東京府東京市(現:東京都台東区)出身の元大相撲力士。本名は細山 幸次郎(ほそやま こうじろう)。

来歴[編集]

1913年5月15日に東京府東京市(現:東京都台東区)で生まれる。次第に力士を志すようになると、当時大関だった豊國福馬を頼って井筒部屋へ入門、1930年5月場所において初土俵を踏んだ。豊國が現役引退後に九重部屋を創立させると一緒に移籍し、幕下昇進後の1933年限りで師匠・九重(豊國)が廃業すると朝日山部屋へ再移籍した。四股名は豊國が当初名乗っていた「陸錦(くがにしき)」としたが、読み間違えられることを懸念し、途中から「九ヶ錦」に改めた。

番付に名前が記載されるまで2年を要し、十両昇進は1938年5月場所と決して早くなかった。その原因の一つに受け身相撲があり、受け身かつ半身になることが多く、それが中堅どころで終始する一因ともなった。それでも1940年5月場所において新入幕を果たすと、それから約8年もの長きに渡って幕内力士として活躍した。現在なら8年以上に渡って幕内を維持し続ける力士は多数存在するものの、当時は第二次世界大戦による食料難もあって5年以上維持する力士は三役以上または横綱ぐらいしかおらず、平幕力士では非常に稀だった。

1949年1月場所を最後に現役引退し、年寄・北陣から桐山片男波と変更の後、1957年5月場所を最後に廃業した。

主な成績[編集]

  • 通算成績:170勝188敗2分 勝率.475
  • 幕内成績:86勝118敗2分 勝率.422
  • 現役在位:32場所
  • 幕内在位:16場所
  • 各段優勝
    • 序二段優勝:1回(1932年10月場所)
  • 金星:1個(照國1個)

場所別成績[編集]

九ヶ錦坦平
春場所 三月場所 夏場所 秋場所
1930年
(昭和5年)
x x (前相撲) (前相撲)
1931年
(昭和6年)
(前相撲) 序ノ口
 
東序ノ口8枚目
3–3 
東序ノ口8枚目
3–3 
1932年
(昭和7年)
西序二段17枚目
4–1 
西序二段17枚目
2–4 
西序二段筆頭
3–3 
西序二段筆頭
優勝
6–0
1933年
(昭和8年)
東三段目5枚目
4–2 
x 西幕下24枚目
6–5 
x
1934年
(昭和9年)
東幕下15枚目
1–10 
x 西三段目11枚目
2–4 
x
1935年
(昭和10年)
西三段目19枚目
4–2 
x 東三段目4枚目
2–4 
x
1936年
(昭和11年)
西三段目18枚目
5–1 
x 東幕下26枚目
9–2 
x
1937年
(昭和12年)
東幕下3枚目
5–6 
x 東幕下9枚目
7–6 
x
1938年
(昭和13年)
西幕下4枚目
10–3 
x 西十両8枚目
8–5 
x
1939年
(昭和14年)
西十両2枚目
6–7 
x 西十両5枚目
10–5 
x
1940年
(昭和15年)
東前頭15枚目
7–8 
x 東前頭16枚目
7–8 
x
1941年
(昭和16年)
西前頭17枚目
10–5 
x 西前頭5枚目
9–6 
x
1942年
(昭和17年)
東前頭3枚目
6–9 
x 東前頭8枚目
7–7
(1分)
 
x
1943年
(昭和18年)
西前頭4枚目
2–13 
x 東前頭13枚目
7–8 
x
1944年
(昭和19年)
西前頭13枚目
8–7 
x 東前頭9枚目
2–8 
東前頭15枚目
4–6 
1945年
(昭和20年)
x x 西前頭13枚目
3–4 
東前頭14枚目
5–4
(1分)
 
1946年
(昭和21年)
x x x 西前頭7枚目
4–9
1947年
(昭和22年)
x x 西前頭10枚目
1–9 
西前頭17枚目
4–7 
1948年
(昭和23年)
x x 西十両筆頭
4–7 
西十両5枚目
5–6 
1949年
(昭和24年)
東十両7枚目
引退
1–12–0
x x x
各欄の数字は、「勝ち-負け-休場」を示す。    優勝 引退 休場 十両 幕下
三賞=敢闘賞、=殊勲賞、=技能賞     その他:=金星
番付階級幕内 - 十両 - 幕下 - 三段目 - 序二段 - 序ノ口
幕内序列横綱 - 大関 - 関脇 - 小結 - 前頭(「#数字」は各位内の序列)

改名歴[編集]

  • 細山 幸次郎(ほそやま こうじろう):1930年5月場所-1932年5月場所
  • 豊泉 幸一郎(とよいずみ# こういちろう):1932年10月場所-1935年1月場所
  • 陸錦 坦平(くがにしき たんぺい):1935年5月場所-1939年1月場所
  • 九ヶ錦 坦平(くがにしき たんぺい):1939年5月場所-1943年5月場所
  • 九ヶ錦 幸次郎(くがにしき こうじろう):1944年1月場所-1947年11月場所
  • 九ヶ錦 坦平(くがにしき たんぺい):1948年5月場所-1949年1月場所

関連項目[編集]