九州労災病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 九州労災病院
2011年5月 新築移転
情報
正式名称 独立行政法人労働者健康安全機構九州労災病院
英語名称 Kyushu Rosai Hospital
標榜診療科 内科、消化器内科、循環器内科、神経内科、外科、脳神経外科、整形外科、精神科、小児科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科
許可病床数

450床


一般病床:450床
開設者 独立行政法人労働者健康安全機構
管理者 岩本幸英(院長)
開設年月日 1948年昭和23年)2月17日
所在地
800-0296
位置 北緯33度50分14秒
東経130度56分18秒
二次医療圏 北九州
PJ 医療機関
テンプレートを表示

独立行政法人労働者健康安全機構九州労災病院(どくりつぎょうせいほうじんろうどうしゃけんこうあんぜんきこうきゅうしゅうろうさいびょういん)は、福岡県北九州市小倉南区にある、独立行政法人労働者健康安全機構が運営する病院。日本初の労災病院である。

2011年平成23年)5月1日に、旧北九州空港跡地に移転した。地域医療支援病院の承認を受ける。

医者がコロコロ変わる

沿革[編集]

診療科[編集]

併設施設[編集]

  • 九州労災病院 勤労者リハビリテーション研究センター
  • 勤労者予防医療センター
  • アスベスト疾患センター
    • かつては附属学校として「九州リハビリテーション大学校」があった。場所は変わらないものの、国による事業見直しに伴って学校法人東筑紫学園に譲渡されて同学園経営の専門学校となり、2011年度(平成23年度)より九州栄養福祉大学リハビリテーション学部に改組された。

交通アクセス[編集]