九州大学大学院工学研究院・大学院工学府・工学部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
九州大学 > 九州大学大学院工学研究院・大学院工学府・工学部
伊都キャンパス ウエスト4号館・3号館と実験施設群

九州大学大学院工学研究院(きゅうしゅうだいがくだいがくいんこうがくけんきゅういん、英称:Faculty of Engineering)は、九州大学大学院に設置される研究科以外の研究組織の一つであり教員が所属する。九州大学大学院工学府(きゅうしゅうだいがくだいがくいんこうがくふ、英称:Graduate School for Engineering)は九州大学大学院に設置される研究科以外の教育組織の一つであり大学院生が所属する。九州大学工学部(きゅうしゅうだいがくこうがくぶ、英称: Faculty of Engineering)は、九州大学に設置される学部の一つである。

概要[編集]

九州大学工学部は、1911年に設立された九州帝国大学工科大学を前身とする長い伝統を有する学部である。1949年の新制九州大学発足時には久留米工業専門学校を吸収した。工学のほとんどの分野を網羅している[1][2]土木工学系同窓会として壬子会がある。

沿革[編集]

学科[編集]

  • 入学定員804名[3]
    • 建築学科[4]
    • 電気情報工学科[4]
    • 物質科学工学科[4]
    • 地球環境工学科[4]
    • エネルギー科学科[4]
    • 機械航空工学科[4]

著名な出身者[編集]

政治[編集]

行政[編集]

経済[編集]

研究[編集]

文化[編集]

その他[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
出典
  1. ^ a b c d e 「九州大学法学部の歩み:略年表」九州大学工学部
  2. ^ a b 「工学部長メッセージ」九州大学工学部
  3. ^ 学生定員及び在籍学生数九州大学
  4. ^ a b c d e f [1]九州大学