乳酸ナトリウム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

乳酸ナトリウム
sodium lactate
Sodium lactate.png
Lactate-3D-balls.png Sodium-3D.png
識別情報
CAS登録番号 72-17-3
PubChem 23666456 チェック
SMILES
特性
化学式 C3H5NaO3
モル質量 112.06 g/mol
関連する物質
関連物質 乳酸カルシウム
乳酸カリウム
特記なき場合、データは常温(25 ℃)・常圧(100 kPa)におけるものである。

乳酸ナトリウム(にゅうさんナトリウム、: sodium lactate)はナトリウムの乳酸塩で、化学式C3H5NaO3で表される化合物。糖の発酵により生じる乳酸を中和して得られる。本来は液体であるが、粉末の製剤も市販されている。

用途

広い抗菌作用と保湿効果があり、食肉を初めとした多くの食品の日持ちや風味の向上、離水防止に使われる[1][2]E番号E325。「乳」と付いているが、乳アレルギーアレルゲンとはならない。保湿の目的でシャンプーや化粧品などにも添加される[3]。 医薬品として腹膜透析液として使われたり[4]代謝性アシドーシスの治療、電解質補正に処方されるが、高乳酸血症の患者への投与は禁忌である[5]

脚注

今日は何の日(7月19日

もっと見る

「乳酸ナトリウム」のQ&A