乾いた唄は魚の餌にちょうどいい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
乾いた唄は魚の餌にちょうどいい
森山直太朗EP
リリース
ジャンル ポップス
時間
レーベル ユニバーサルJ
プロデュース 大越王夫
チャート最高順位
  • 週間18位(オリコン
  • 2003年度年間116位(オリコン)
  • 2004年度年間298位(オリコン)
  • 登場回数65回(オリコン)
森山直太朗 年表
直太朗
(2001年)
乾いた唄は魚の餌にちょうどいい
(2002年)
いくつもの川を越えて生まれた言葉たち
(2003年)
『乾いた唄は魚の餌にちょうどいい』収録のシングル
  1. さくら
    リリース: 2003年3月5日
テンプレートを表示

乾いた唄は魚の餌にちょうどいい』(かわいたうたはさかなのえさにちょうどいい)は、森山直太朗の2枚目のミニアルバム2002年10月2日発売。発売元はユニバーサルJ

解説[ソースを編集]

  • メジャーデビューアルバム

収録曲[ソースを編集]

  1. レスター (5:14)
    作詞:森山直太朗・御徒町凧、作曲:森山直太朗、編曲:中村タイチ
  2. 今日の日はさようなら(4:55)
    作詞:KAI'N、作曲:殷水、編曲:中村タイチ
  3. トニー マイ・フレンド(5:44)
    作詞:森山直太朗・御徒町凧、作曲:森山直太朗、編曲:中村タイチ
  4. いつかさらばさ (5:23)
    作詞:森山直太朗・御徒町凧、作曲:森山直太朗、編曲:中村タイチ
  5. さくら(4:28)
    作詞:森山直太朗・御徒町凧、作曲:森山直太朗、編曲:中村タイチ
    後にリカットされた。
  6. 陽は西から昇る(4:54)
    作詞:森山直太朗・御徒町凧、作曲:森山直太朗、編曲:中村タイチ

脚注[ソースを編集]