乾元 (唐)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

乾元(けんげん)は中国代の元号のひとつ。粛宗の治世の2番目として使用された。この元号への改元に伴って、としの数え方が「載」から「年」に戻された。

  • 元年:寧国公主(粛宗の養女)がウイグルに降嫁。
  • 元年7月:乾元重宝発行。
  • 2年:史思明安慶緒を殺し、大燕皇帝を称す。

西暦・干支との対照表[編集]

乾元 元年 2年 3年
西暦 758年 759年 760年
干支 壬午 癸未 甲申

他元号との対照表[編集]

乾元 元年 2年 3年
天成2 天成3
応天
順天
順天2
日本 宝字2 宝字3 宝字4
渤海 大興21 大興22 大興23
南詔 賛普鐘7 賛普鐘8 賛普鐘9

関連項目[編集]


前の元号:
至徳
中国の元号
次の元号:
上元
元号

武徳  貞観  永徽  顕慶  龍朔  麟徳  乾封  総章  咸亨  上元  儀鳳  調露  永隆  開耀  永淳  弘道  武則天の元号  景龍  唐隆  景雲  太極  延和  先天  開元  天宝  至徳  乾元  上元  宝応  廣德  永泰  大暦  建中  興元  貞元  永貞  元和  永新  元和  長慶  宝暦  大和  開成  会昌  大中  咸通  乾符  広明  中和  光啓  文徳  龍紀  大順  景福  乾寧  光化  天復  天祐
中国の元号一覧:(漢•新 
魏晋南北朝時代(高昌)  隋  唐(渤海  南詔  大理)  五代十国時代  宋(遼  西夏  金)  元  明  清)