亀井忠夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

亀井 忠夫(かめい ただお、1955年1月 - )は、日本の建築家実業家。株式会社日建設計社長。兵庫県西宮市出身。

来歴[編集]

兵庫県立神戸高等学校を経て、1977年に早稲田大学理工学部建築学科卒業。

早稲田大学大学院理工学研究科建設工学専攻に在学中、ペンシルバニア大学大学院に留学し、1978年7月に同校の建築学科修了。

1981年、早稲田大学大学院を修了し、同年に日建設計入社。

同社執行役員設計部門代表、常務執行役員設計担当等を歴任し、2013年3月に取締役常務執行役員設計部門統括に就任。

2015年1月より現職[1]

東京スカイツリーさいたまスーパーアリーナなど、大規模建造物の設計で日本を代表する建築家とされる[2]

脚注[編集]

[脚注の使い方]