亀井運蔵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

亀井 運蔵(かめい うんぞう、旧姓・土井1901年明治34年)1月[1] - 1980年昭和55年)11月29日[2])は、日本商人石油商)[3]実業家。亀井商店(現カメイ)社長[1]、同会長。宮城県石油販売、東北麦酒販売各社長[4]

人物[編集]

宮城県・土井運治の二男[1][4]。亀井文平の養子となる[1]1937年家督を相続する[3][4]。同年紺綬褒章を賜う[1]。父業の石油販売業に従事する[1]。住所は宮城郡塩釜町[3](現塩釜市[4])。

家族・親族[編集]

亀井家

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f 『大衆人事録 第14版 北海道・奥羽・関東・中部篇』宮城13頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2019年10月29日閲覧。
  2. ^ 『「現代物故者事典」総索引 : 昭和元年~平成23年 1 (政治・経済・社会篇)』日外アソシエーツ株式会社、2012年、369頁。
  3. ^ a b c d e f g h 『人事興信録 第13版 上』カ142頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2019年10月29日閲覧。
  4. ^ a b c d 『人事興信録 第14版 上』カ147頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2019年10月29日閲覧。

参考文献[編集]

  • 人事興信所編『人事興信録 第13版 上』人事興信所、1941年。
  • 人事興信所編『人事興信録 第14版 上』人事興信所、1943年。
  • 帝国秘密探偵社編『大衆人事録 第14版 北海道・奥羽・関東・中部篇』帝国秘密探偵社、1943年。