亀住町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
亀住町
—  町丁  —
神奈川新町駅
亀住町の位置(横浜市内)
亀住町
亀住町
亀住町の位置(神奈川県内)
亀住町
亀住町
亀住町の位置
座標: 北緯35度28分58.7秒 東経139度38分27.2秒 / 北緯35.482972度 東経139.640889度 / 35.482972; 139.640889
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Kanagawa Prefecture.svg 神奈川県
市町村 Flag of Yokohama, Kanagawa.svg 横浜市
神奈川区
面積[1]
 - 計 0.078km2 (0mi2)
標高 9m (30ft)
人口 (2017年(平成29年)12月31日現在)[2]
 - 計 601人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 221-0041[3]
市外局番 045 (横浜MA)[4]
ナンバープレート 横浜

亀住町(かめずみちょう)は、神奈川県横浜市神奈川区町名[5]。丁目のない単独町名である。住居表示未実施区域。郵便番号221-0041[3]

地理[編集]

神奈川区東部に位置する[5]。北で浦島丘、北東の踏切上の一点で七鳥町、東で子安通、南東で浦島町、南で新町、西で東神奈川、北西の線路上の一点で立町と隣接する。北のJR東日本東海道本線横浜線及び南の京急本線に挟まれた市街地にあたる。

歴史[編集]

1932年昭和7年)1月1日、神奈川町字浦島丘および新町のそれぞれ一部からとして新設された[5][6]1976年(昭和51年)、一部を分離して東神奈川2丁目とし、神奈川通・子安通の各一部を編入した。1931年(昭和5年)に建設された神奈川立金属工業指導所は、第二次世界大戦後に米軍神奈川ミルクプラントとされ町域内の少なからぬ部分を占めていた[5]が、2000年平成12年)3月31日に返還された[7]

地名の由来[編集]

町名は付近に浦島伝説で知られる「浦島山」があることによる[6][5]

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)12月31日現在の世帯数と人口は以下の通りである[2]

町丁 世帯数 人口
亀住町 307世帯 601人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[8]

番地 小学校 中学校
全域 横浜市立神奈川小学校 横浜市立浦島丘中学校

交通[編集]

鉄道[編集]

JR東日本東海道本線横浜線が通るがは設置されていない。南部に京急本線神奈川新町駅が設置され、ホームの全体を含んだ駅の大部分を占める。

バス[編集]

道路[編集]

施設[編集]

  • 浦島保育園
  • 白百合乳児保育園
  • 第二白百合乳児保育園
  • 亀住町公民館

かつて存在した施設[編集]

  • 神奈川立金属工業指導所
  • 在日米陸軍第17地域支援部隊神奈川ミルクプラント - 神奈川立金属工業指導所の跡地に第二次世界大戦後建設されたアメリカ軍の乳製品工場であり、アメリカ軍に乳製品やアイスクリームを供給していた[7]。2000年(平成12年)3月31日の返還後解体され、跡地は浦島公園を拡張し整備された[7]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 横浜市町区域要覧”. 横浜市 (2016年3月31日). 2018年1月24日閲覧。
  2. ^ a b 横浜の人口 - 登録者数(市・区・町・外国人) - 町丁別世帯と男女別人口”. 横浜市 (2017年12月31日). 2018年1月24日閲覧。
  3. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年1月23日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年1月23日閲覧。
  5. ^ a b c d e 『角川日本地名大辞典 14 神奈川県』、角川書店、1991年9月再版、P297,966。
  6. ^ a b 神奈川区の町の名(五十音順3:台町~羽沢南四丁目)-横浜市神奈川区、2011-09-15閲覧。
  7. ^ a b c 神奈川ミルクプラント(旧神奈川県立金属工業指導所)-「神奈川の近代建築」横浜近代建築アーカイブクラブ,2011-09-20閲覧。
  8. ^ 小中学校等通学区域”. 横浜市 (2017年11月15日). 2018年1月24日閲覧。

関連項目[編集]

※線路上の一点でのみ接する。
※※踏切上の一点でのみ接する。