亀山西ジャンクション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
亀山西ジャンクション
亀山西ジャンクション
亀山西ジャンクション
所属路線 E1A 新名神高速道路
IC番号 3
起点からの距離 [1]27.3 km(四日市JCT起点)
鈴鹿PA/SIC (7.2 km)
(11.0 km) 土山SA/BS
所属路線 E1A 新名神高速道路(亀山連絡路
IC番号 3
起点からの距離 [1]4.8 km(亀山JCT起点)
◄亀山JCT
(4.8 km)
供用開始日 2008年平成20年)2月23日
所在地 519-0223
三重県亀山市安坂山町
備考 亀山連絡路⇔本線・名古屋方面のランプは2019年度開通予定
テンプレートを表示

亀山西ジャンクション(かめやまにしジャンクション)は、三重県亀山市にある新名神高速道路新名神高速道路(亀山連絡路)を接続するジャンクションである。

概要[編集]

当初は、亀山連絡路⇔本線・大阪方面の相互間だけ利用可能なハーフJCTとして計画されていたが、三重県や沿線自治体等は国土交通省に対して当JCTのフル化を要望していたため[2]、亀山連絡路⇔本線・名古屋方面の相互間も利用可能なフルJCTに変更された[3]

E27.8 KP池山高架橋付近)に建設予定であるが、亀山連絡路⇔本線・名古屋方面のランプは新設されず、錐ヶ瀧橋を拡幅して下り線から上り線へとUターンする形状となるように、ループ線ランプ橋を設置する計画になっている[4]

またこの亀山連絡路⇔本線・名古屋方面を相互利用するためのループ線ランプ橋は、既設の上部工と新設橋脚との剛結化や、既存のコンクリート製の橋梁に鋼製の橋梁を接続するなど、技術的に非常に難易度の高い工事となっていることから、2019年3月17日の新四日市JCT - 亀山西JCT間の開通時には供用されず、2019年度の完成を目指すとしている。

歴史[編集]

接続する道路[編集]

[編集]

E1A 新名神高速道路
(2) 菰野IC - (2-1) 鈴鹿PA/SIC - (3) 亀山西JCT - 土山SA/BS - (4) 甲賀土山IC
E1A 新名神高速道路(亀山連絡路)
(32-1) 亀山JCT - (3) 亀山西JCT

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]