亀甲駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
亀甲駅
JRW kamenokou sta.jpg
駅舎(2008年6月26日)
かめのこう
Kamenokō
佐良山 (4.3km)
(3.6km) 小原
所在地 岡山県久米郡美咲町原田1757
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 T 津山線
キロ程 49.1km(岡山起点)
電報略号 カメ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
230人/日(降車客含まず)
-2017年-
開業年月日 1898年明治31年)12月21日
備考 簡易委託駅
テンプレートを表示

亀甲駅(かめのこうえき)は、岡山県久米郡美咲町原田にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)津山線である。

駅近くに亀の甲羅のような岩(亀甲岩)があることから「亀甲」の名がある。

歴史[編集]

駅構造[編集]

構内

相対式ホーム2面2線を持ち、行違い設備を有する地上駅。ホーム間は跨線橋で連絡している。待合室がある。駅舎のある上り側1番線を上下本線、反対の下り側2番線を上下副本線とした一線スルーとなっている。

津山駅管理の簡易委託駅で、早朝・深夜を除いて出札窓口の営業がある。以前は携帯車発機により乗車券を発券していたが、現在はPOS端末による発券をしている。

をモチーフにした外観の駅舎が特徴的である。駅舎の屋根の上は、亀の頭の形をした時計(目の所)がある。[1]構内にも亀の像があるほか、亀の資料がある。便所は男女別、水洗式

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先 備考
1 T 津山線 上り 津山行き  
下り 福渡岡山方面 通常はこのホーム
2 T 津山線 下り 福渡・岡山方面 行違い時のみ

利用状況[編集]

1日の平均乗車人員は以下の通りである[2]

乗車人員推移
年度 1日平均人数
1999 338
2000 350
2001 333
2002 304
2003 306
2004 299
2005 293
2006 282
2007 268
2008 268
2009 255
2010 251
2011 235
2012 242
2013 245
2014 247
2015 254
2016 243
2017 230

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

亀甲駅前バス停[編集]

会社名 行先・方面など 備考
有本観光バス 三保公民館前・津山東高校津山中央病院イオン津山店前 休日運休

美咲町役場バス停[編集]

会社名 行先・方面など 備考
有本観光バス 三保公民館前・津山東高校津山中央病院イオン津山店前 休日運休
亀甲駅前 休日運休
CHUOかめっち。バス 和田北
支所間バス 緑花公園(香花温泉)・旭総合支所・江与味 土曜・休日運休
小原駅前・誕生寺支援学校(弓削校地) 土曜・休日運休
金堀・柵原総合支所・吉ヶ原鉱山公園・高下・王子 土曜・休日運休
勝田交通 岡山桃太郎空港 乗合タクシー

隣の駅[編集]

JR西日本
T 津山線
快速「ことぶき」
津山駅 - 亀甲駅 - 弓削駅
普通(福渡駅 - 岡山駅間で快速となる「ことぶき」含む)
佐良山駅 - 亀甲駅 - 小原駅
◻️旧急行 【つやま】
    津山駅-(亀甲駅)-弓削駅

脚注[編集]

  1. ^ JR津山線 亀甲駅 | 岡山県北の生活情報 アットタウンWEBマガジン” (日本語). 2019年12月5日閲覧。
  2. ^ 出典:岡山県統計年報

関連項目[編集]