了願寺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
了願寺
Ryōganji.JPG
本堂
所在地 愛知県知多郡東浦町大字緒川字屋敷壱区90番地の1
山号 受教山
宗旨 浄土真宗
宗派 真宗大谷派
本尊 阿弥陀如来
開基 良空法師
正式名 受教山 了願寺
テンプレートを表示

了願寺(りょうがんじ)は、愛知県知多郡東浦町にある浄土真宗の寺院。山号は受教山。本尊は阿弥陀如来

由緒[編集]

もともと天台宗の「帰命寺」という寺だったが、1508年に良空法師が真宗に改宗し寺号も「了願寺」と改称した[1]。1588年に現在地に移転している[1]。了願寺がある場所はその昔緒川村といい、徳川家康の家臣であった永井直勝の生誕地ともいわれるため、長子の正直が本願地として了願寺に永井家の墓を作ったという[2]。この家系からは作家の永井荷風高見順など、数多くの名士を輩出している[2]

ギャラリー[編集]

参道 
山門 

出典[編集]

  1. ^ a b 了願寺由緒沿革”. 2016年2月27日閲覧。
  2. ^ a b 永井直勝は緒川の生まれか育ちか”. 2016年2月27日閲覧。
[ヘルプ]