事件記者冴子の殺人スクープ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
事件記者冴子の殺人スクープ
ジャンル テレビドラマ
脚本 長野洋
瀧川晃代
監督 宮坂清彦
小平裕
出演者 水野真紀
船越英一郎
角野卓造
大杉漣
オープニング 歴代オープニングを参照
エンディング 歴代エンディングテーマを参照
製作
プロデューサー 三輪祐見子(テレビ朝日)
塙淳一(テレビ朝日)
金丸哲也(東映)
丸山真哉(東映)
池ノ上雄一(東映)
榎本美華(東映)
制作 テレビ朝日
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1999年8月7日 - 2003年11月1日
放送時間 放送時間の変遷を参照
回数 4
土曜ワイド劇場

事件記者冴子の殺人スクープ』(じけんきしゃさえこのさつじんスクープ)は、1999年から2003年までテレビ朝日系「土曜ワイド劇場」で放送されたテレビドラマシリーズ。全4回。主演は水野真紀

概要[編集]

1999年スタート。「週刊トピックス」編集部の記者・川村冴子(水野真紀)が、ライバル誌「週刊エピソード」の記者でフリーライターの緒方浩平(船越英一郎)と共に事件を解決してゆく。劇中での冴子と緒方の掛け合いも特徴の一つである。

第3作のサブタイトルより冴子と緒方は恋人という設定になっていることがうかがえるが、ドラマの中では、恋人としてふるまっている描写はない。

特別企画として小林桂樹演じる牟田一郎刑事官(『牟田刑事官事件ファイル』)や、片岡鶴太郎演じる牛尾正直刑事(『終着駅シリーズ』)たちと『牟田刑事官VS終着駅の牛尾刑事そして事件記者冴子』で共演している。

キャスト[編集]

主要人物[編集]

川村冴子
演 - 水野真紀(幼少期:松本梨菜[1]〈第4作〉)
双葉出版社の週刊トピックス編集部に務める記者。優秀な記者であった父の遺志を受け継ぎ、記者となった。
緒方浩平
演 - 船越英一郎
フリールポライター。主に「週刊エピソード」に寄稿しており、冴子とはライバルでもある。第4作で週刊エピソードの契約記者になる。

週間トピックス編集部[編集]

佐々木正
演 - 角野卓造(第1作 - 第3作)
編集長。
今野正義
演 - 大杉漣(第4作)
編集長。佐々木の後任。冴子の父とは面識があり、冴子の幼少期に川村親子と一緒に写真を撮っている。

ゲスト[編集]

第1作「沖縄珊瑚礁の海 見知らぬ男の死体に抱きつかれて…」(1999年)
  • 安仁屋加奈子(沖縄料理店の元従業員) - 藤谷美紀
  • 栗林孝幸(建築家・薫の夫・婿養子) - 志村東吾
  • 野田君恵(川村冴子の先輩) - 重田千穂子
  • 比嘉(刑事) - 丸岡奨詞
  • 仲川昇(フリーター・加奈子の高校の同級生) - 佐藤秀樹
  • 曽根和男(加奈子の高校の同級生) - 関貴昭
  • 栗林薫(健介の娘) - カンナ
  • 戸田成美(健介の秘書) - あらいすみれ
  • 矢野信彦(緒方浩平の亡妹の夫) - 鼓太郎
  • 金城(刑事) - 南雲勝
  • 支配人 - 比嘉啓
  • 建築現場作業員 - 石山博士
  • レポーター - 秋庭ゆうき
  • 栗林健介(建築設計家) - 清水章吾
  • 玉城源治(沖縄料理店店主) - 桂小金治
第2作「殺される!留守電に親友の死のさけび!お遍路さん四国八十八ヶ所巡礼の旅に謎が…」(2001年)
  • 相沢杏子(東都スポーツクラブのチーフマネージャー) - 黒田福美
  • 飯室由香(東都スポーツクラブのインストラクター・川村冴子の親友) - 若林しほ
  • 松本昭夫(東都スポーツクラブ 専務・利江の息子) - 長岡尚彦
  • 松本利江(東都スポーツクラブ 社長) - 新橋耐子
  • 山田(高松北警察署 捜査主任) - 山形恵介
  • 工藤正人(ライター) - 片岡弘貴
  • 島崎治(東都スポーツクラブのインストラクター・由香の元恋人) - 渡祐志[2]
  • 田端雅美(信用金庫職員) - 平山さとみ
  • 江本(高松北警察署 刑事) - 南雲勝郎
第3作「恋人が女殺しで指名手配に!宮崎・高千穂に真犯人を追う 地上142メートルの空中対決!」(2001年)
  • 西山由紀江(西山と敏江の娘・リゾート施設「シーガイア」従業員) - 山田まりや
  • 井口大介(資産家) - 沢向要士
  • 太田武(刑事) - 大高洋夫
  • 竹内信男(土建会社社員) - 山口剛
  • 島田肇(元暴走族「日向狂走会」メンバー) - 田中智也
  • 森川千恵子(居酒屋「ちえ」女将) - 松阪隆子
  • 西山敏江(西山の妻・7年前絞殺) - 中野若葉
  • 渡辺(西新宿警察署刑事課 主任) - 田村円[3]
  • 老人 - 小池榮
  • 教師 - たかお鷹
  • 竹内の部下 - 野村和也千田義正
  • 警官 - 大塚洋
  • 田中(西新宿警察署刑事課 刑事) - 石原和海[4]
  • 由紀江の祖母 - 上野綾子
  • 刑事 - 南雲勝郎
  • アナウンサー - 米倉紀之子
  • 西山二郎(逃亡犯) - 前田吟
第4作「神戸・横浜 ナース連続殺人の罠」(2003年)
  • 平田たまき(ステーキハウス「ガーリック」オーナーシェフ) - 有森也実
  • 坂上梨花(高級クラブ「メゾン」ホステス) - 川合千春
  • 竹内啓子(剣崎総合病院 看護師) - 松井涼子
  • 飯本美沙(高級クラブ「メゾン」ホステス) - 永田めぐみ
  • 樽谷宏(兵庫県警察 刑事) - 土屋大輔
  • 大貫美奈代(産婦人科クリニック院長・剣崎総合病院 元産婦人科医) - 吉原歩
  • 北島かつ子(剣崎総合病院 看護師長) - 山本ふじこ
  • シスター - 弓恵子
  • 剣崎頼子(剣崎総合病院 院長の一人娘で医師) - 中上ちか
  • 神奈川県警 主任 - 南雲勝郎
  • 横山浩美(週間トピックス編集部 記者) - 池田成志
  • 川村光太郎(川村冴子の亡父・元記者) - 井原啓介
  • 剣崎巧(剣崎総合病院 副院長・頼子の夫・婿養子) - 升毅
  • 古賀猛(兵庫県警察 刑事・緒方浩平の同級生) - 橋爪淳

スタッフ[編集]

  • 脚本 - 長野洋(第1作 - 第3作)、瀧川晃代(第4作)
  • 監督 - 宮坂清彦(第1作 - 第3作)、小平裕(第4作)
  • プロデューサー - 三輪祐見子(テレビ朝日)、塙淳一(テレビ朝日 / 第1作)、金丸哲也(東映)、丸山真哉(東映)、池ノ上雄一(東映 / 第1作)、榎本美華(東映 / 第1作)
  • 制作 - テレビ朝日東映

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
1 1999年08月07日 沖縄珊瑚礁の海 見知らぬ男の死体に抱きつかれて… 長野洋 宮坂清彦 16.3%
2 2001年03月31日 殺される!留守電に親友の死のさけび!お遍路さん四国八十八ヶ所巡礼の旅に謎が… 14.9%
3 11月24日 恋人が女殺しで指名手配に!宮崎・高千穂に真犯人を追う 地上142メートルの空中対決! 15.4%
4 2003年11月01日 神戸・横浜 ナース連続殺人の罠 瀧川晃代 小平裕 17.4%

脚注[編集]

  1. ^ プロフィール - セントラル(アーカイブ)
  2. ^ プロフィール - ビッグアップル(アーカイブ)
  3. ^ プロフィール - テアトル・エコー
  4. ^ プロフィール - 夢工房

関連項目[編集]