事故 (松本清張)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

事故』(じこ)は、松本清張推理小説。『週刊文春1962年12月31日・1963年1月7日合併号から1963年4月15日号まで、『別冊黒い画集』第1話として連載され、1963年9月に短編集『事故-別冊黒い画集1』収録の一作として、文藝春秋新社(ポケット文春)より刊行された。

これまで5回テレビドラマ化されている。

あらすじ[編集]

東京・杉並区の会社重役・山西省三の家に、運送会社のトラックが突っ込み、門と玄関を破壊する事故が発生した。運送会社で事故処理を担当している高田京太郎は、山西邸を訪問するが、山西の妻・勝子が事故を起こした運転手を気遣うなど、揉めることなく、予想より安い損害賠償での妥結に成功した。

ところが、事故の5日後、トラックの運転手・山宮健次の死体が、山梨県内の釜無川の断崖で発見される。有力な容疑者も浮上せず、捜査は難航した。他方、翌日の15時ごろ、甲府市北西部の千代田湖畔で、永福興信所所員・浜口久子の絞殺死体が発見された。実は、永福興信所所長の田中幸雄は、ある女性と関係を持っていた。

テレビドラマ[編集]

1972年版[編集]

真昼の月
ジャンル テレビドラマ
放送時間 13:30 - 13:45
放送期間 1972年4月10日 - 6月16日(50回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 東海テレビ
監督 斎村和彦
葛生雅美
原作 松本清張『事故』
脚本 竹村勇太郎
出演者 市川和子
テンプレートを表示

真昼の月」のタイトルで、1972年4月10日から6月16日まで13時30分 - 13時45分にフジテレビ系にて放送された。全50回。東海テレビ制作昼の帯ドラマ

キャスト

スタッフ

  • 脚本:竹村勇太郎
  • 監督:斎村和彦、葛生雅美
  • 音楽:渡辺宙明
  • 制作:東海テレビ
東海テレビ制作 昼ドラマ
前番組 番組名 次番組
むらさき心中
(1972年1月10日 - 4月7日)
真昼の月
(1972年4月10日 - 6月16日)
夏からの手紙
(1972年6月19日 - 9月15日)

1975年版[編集]

松本清張シリーズ
事故
ジャンル テレビドラマ
放送時間 20:00 - 21:10
放送期間 1975年11月8日
放送国 日本の旗 日本
制作局 NHK
演出 松本美彦
原作 松本清張『事故』
脚本 田中陽造
出演者 田村高廣
山本陽子
テンプレートを表示

松本清張シリーズ・事故」のタイトルで、1975年11月8日20時 - 21時10分にNHKの「土曜ドラマ」枠にて放送された。原作者の松本清張が出演した。視聴率15.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

キャスト

スタッフ

NHK 土曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
松本清張シリーズ
事故
(1975年11月8日)
平岩弓枝シリーズ
この町の人
(1975年11月22日 - 12月13日)

1982年版[編集]

松本清張の事故
ジャンル テレビドラマ
放送時間 21:02 - 22:51
放送期間 1982年6月5日
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
監督 富本壮吉
原作 松本清張『事故』
脚本 猪又憲吾
プロデューサー 吉津正(テレビ朝日)
柳田博美(大映テレビ)
中間正成(大映テレビ)
出演者 松原智恵子
山口崇
テンプレートを表示

松本清張の事故」のタイトルで、1982年6月5日21時2分 - 22時51分にテレビ朝日系の「土曜ワイド劇場」枠にて放送された。視聴率は23.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。DVD化されている。

キャスト

スタッフ

テレビ朝日系列 土曜ワイド劇場
前番組 番組名 次番組
偽りの花嫁
(1982年5月29日)
松本清張の事故
(1982年6月5日)
逆転誘拐
(原作:草野唯雄
(1982年6月12日)

2002年版[編集]

松本清張スペシャル
事故
ジャンル テレビドラマ
放送時間 21:03 - 23:24
放送期間 2002年7月9日
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
企画 酒井浩至
監督 三村晴彦
原作 松本清張『事故』
脚本 荒井晴彦
プロデューサー 増田一穂(日本テレビ)ほか
出演者 古谷一行
斉藤慶子
エンディング 安全地帯「出逢い」

特記事項:
火曜サスペンス劇場1000回突破記念作品
テンプレートを表示

松本清張スペシャル・事故」のタイトルで、2002年7月9日21時3分 - 23時24分に日本テレビ系の「火曜サスペンス劇場」枠にて放送された。事件の舞台を群馬県と新潟県に設定している。DVD化されている。

キャスト

スタッフ

  • 企画:酒井浩至
  • 脚本:荒井晴彦
  • チーフプロデューサー:増田一穂(日本テレビ)
  • プロデューサー:伊藤祥二(日本テレビ)、大野哲哉(日本テレビ)、武田功(松竹)、矢島孝(松竹)
  • 監督:三村晴彦
  • 音楽:丸谷晴彦
  • 選曲:合田豊
  • ロケ協力:箱根湯本温泉 玉庭、伊香保温泉 ホテル長竹、伊香保温泉 古久家、海老名総合病院、オークラフロンティアホテル海老名 ほか
  • 技術協力:神奈川メディアセンター、ギルド・ジャパン
  • 企画協力:菊地実(ナック)
  • 音楽協力:日本テレビ音楽
  • 制作協力:シネマハウト
  • 制作著作:松竹
  • 制作:日本テレビ
日本テレビ系列 火曜サスペンス劇場
前番組 番組名 次番組
警部補 佃次郎15
(2002年7月2日)
松本清張スペシャル
事故
(2002年7月9日)
臨床心理士6
(2002年7月16日)

2012年版[編集]

松本清張没後20年特別企画
事故〜黒い画集〜
ジャンル テレビドラマ
放送時間 21:00 - 22:48
放送期間 2012年12月12日
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ東京
監督 星田良子
原作 松本清張『事故』
脚本 田子明弘
プロデューサー 小川治(テレビ東京)ほか
出演者 高橋克実
京野ことみ
エンディング スターダストレビュー「Crying」

特記事項:
松本清張没後20年特別企画
テンプレートを表示

松本清張没後20年特別企画 事故〜黒い画集〜」のタイトルで、2012年12月12日21時 - 22時48分にテレビ東京系「水曜ミステリー9」枠にて放送された。運送会社社長・高田京太郎を主人公として事件の謎を追跡するストーリー設定。

キャスト

  • 高田京太郎 - 高橋克実: トラック運送会社「協成貨物」社長。
  • 浜口亜紀子 - 京野ことみ: 浜口久子の妹。ドラマオリジナルキャラクター。
  • 高田育代 - 原日出子: 高田京太郎の妻。
  • 田中幸雄 - 近藤芳正: 「永福探偵社」所長。
  • 山西勝子 - 野村真美: 専業主婦。トラックに突っ込まれた家の妻。
  • 六条幹男 - 大杉漣: 甲府中央署刑事。
  • 浜口久子 - 山下容莉枝: 「永福探偵社」社員。
  • 宮下健次 - 斉藤祥太: 「協成貨物」運転手。
  • 山西省三 - 近江谷太朗: 勝子の夫。
  • 高橋太郎 - 伊藤正之: 「光輪土木」専務。
  • 中瀬政信 - 松澤一之: 小淵沢中央署刑事。
  • 古野正行 - 坂本真: 小淵沢中央署刑事。
  • 小野田剛 - 阿部亮平: 甲府中央署刑事。
  • 中込久三 - おかやまはじめ
  • 吉野君子 - 山野海: 「永福探偵社」事務員。
  • 浜口菜摘 - 春日香音: 亜紀子の娘。
  • 佐々行雄 - 松江健
  • 潟山セイキ、野口千優、酒井正弘

スタッフ

  • 脚本:田子明弘
  • 監督:星田良子
  • 警察監修:吉川祐二
  • ロケ協力:富士の国やまなしフィルムコミッション、北杜市フィルムコミッション、裾野市生涯学習センター(ゆうあいプラザ)、秦野市みや古食堂 ほか
  • 技術協力:バスク、ジースタッフ
  • 美術協力:山崎美術
  • 照明協力:サンライズアート
  • 音楽協力:テレビ東京ミュージック
  • 音響効果:スポット
  • 企画協力:ナック(菊池実)
  • チーフプロデューサー:小川治(テレビ東京)
  • プロデュース:橋本かおり(テレビ東京)、椿宜和、冨田英樹
  • 製作:テレビ東京、BSジャパン角川映画
テレビ東京系列 水曜ミステリー9
前番組 番組名 次番組
松本清張没後20年特別企画
事故〜黒い画集〜
(2012年12月12日)
作家探偵・山村美紗2
(2012年12月19日)