二丈町立てこもり殺人事件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

二丈町立てこもり殺人事件(にじょうまちたてこもりさつじんじけん)は、2002年平成14年)9月14日福岡県糸島郡二丈町(現:糸島市)で発生した人質殺人事件である。

概要[編集]

2002年9月14日14時半ごろ、福岡県糸島郡二丈町吉井の防水加工業の男性宅に男が押し入り、男性の母と娘を人質に取り男性宅に立てこもった。犯人の男は男性の姉の夫で、行方が分からなくなっている妻(事件後に離婚成立)と子供との面会を要求した。男性が同日20時ごろに帰宅した際に男性の母と娘に包丁を突き付けていることを知り、警察に110番通報した。男性の母は翌9月15日昼に解放されたが、男性の娘は9月16日未明に腹部を刺され死亡した[1]。 その後の調べで、男性の娘は福岡県警察が突入に踏み切る約20分前に殺害されていたことがわかり[2]、県警が事件後に謝罪している。また、9月15日の23時30分ごろに犯人の妻と子供に合わせると約束したが、親族との打ち合わせや詰めの説得に手間取り当初予定より約50分も遅れ、その間に刺殺したことも明らかとなった[3]。さらに、男性は犯人の男から事件前に犯人の妻と子供を捜すように脅迫電話を受け警察に相談したものの、取り合ってもらえなかったという[4]

犯人の妻は犯人からのDVに怯えており、暴力から逃れるために犯人のもとから逃げていた。

判決[編集]

2005年5月26日福岡地方裁判所無期懲役が確定した。

脚注[編集]

  1. ^ 容疑者逮捕も監禁少女死亡 - ウェイバックマシン(2004年12月6日アーカイブ分) - スポーツニッポン(2002年9月16日)
  2. ^ 〇〇さん強行突入20分前に刺される - ウェイバックマシン(2004年12月6日アーカイブ分) - スポーツニッポン(2002年9月17日)
  3. ^ 妻子と面会、手間取る間に刺殺 - ウェイバックマシン(2004年12月5日アーカイブ分) - スポーツニッポン(2002年9月18日)
  4. ^ 脅迫受けたと相談も警察動かず? - ウェイバックマシン(2004年12月5日アーカイブ分) - スポーツニッポン(2002年9月22日)