二井田真中インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
二井田真中インターチェンジ
出口付近
出口付近
所属路線 E7 秋田自動車道
IC番号 25
本線標識の表記 比内 早口
起点からの距離 13.9 km(大館能代空港IC起点)
鷹巣IC (12.2 km)
(2.6 km) 大館南IC
接続する一般道
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
都道府県道52号標識
秋田県道52号比内田代線
供用開始日 2011年平成23年)12月17日
通行台数 x台/日
所在地 017-0855
秋田県大館市櫃崎
備考 無料区間のため料金所はなし
テンプレートを表示

二井田真中インターチェンジ(にいだまなかインターチェンジ)は、秋田県大館市櫃崎にある秋田自動車道インターチェンジである。

秋田県道52号比内田代線
二井田真中IC出入口付近

概要[編集]

秋田自動車道のうち、国道7号大館西道路と国道7号鷹巣大館道路の接続点にあたる秋田県道52号比内田代線(大館市櫃崎)にある両道路のインターチェンジで、大館西道路(北側の部分)が鷹巣大館道路(南側の部分)よりも早く完成するためインターチェンジが設定された。当初は「櫃崎仮出入口」(ひつざき かりでいりぐち)として工事が進められていたが、2011年平成23年)11月29日二井田真中ICに名称が正式に決定した[1]。インターチェンジの名称は1955年まで周辺に存在した北秋田郡二井田村真中村に由来する。

なお、両道路とも無料のため料金所設備はなく、秋田県道52号にはダイヤモンド型で側道(ランプ)で直接接続する。

歴史[編集]

接続する道路[編集]

[編集]

E7 秋田自動車道
(24)鷹巣IC - (25)二井田真中IC - (26)大館南IC

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b “大館西道路の二井田真中IC〜大館南IC間(延長2.6km)が、平成23年12月17日(土)に開通!” (PDF) (プレスリリース), 国土交通省 東北地方整備局 能代河川事務所, (2011年11月29日), http://www.thr.mlit.go.jp/noshiro/k_hap/h23/k_231129_douro.pdf 2011年11月30日閲覧。 
  2. ^ 鷹巣大館道路(鷹巣IC〜二井田真中IC)が10月22日(土)に開通します 〜地域の産業・観光支援、冬期の走行環境の改善効果が期待されます〜 (PDF)”. 国土交通省東北地方整備局 能代河川国道事務所 (2016年9月15日). 2016年9月15日閲覧。

関連項目[編集]