二子山 (相撲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

二子山(ふたごやま)は、日本相撲協会年寄名跡の一つである。2005年5月に当時の所有者である元横綱・一代年寄の貴乃花光司の父、貴ノ花利彰が死去してから1年程株が行方不明になっていたが、2006年12月より正式に貴乃花名義となった。その後は2013年3月に元大関の雅山哲士が取得し、現在襲名中である。

二子山の代々[編集]

  • 代目の太字は、部屋持ち親方。
代目 引退時しこ名 最高位 現役時の所属部屋 襲名期間 備考
初代 不明 - - -
2代 浮嶋三五郎 不明 - -
3代 羅生門為八 不明 - -
4代 照ヶ嶽光右エ門 前2 宮城野-追手風-雷-追手風部屋 1868年6月-1873年5月(死去)
5代 照ヶ嶽光吉 不明 - -
6代 不知火光右エ門 前4 境川-武隈-立川-二子山部屋 1902年5月-1910年8月(死去)
7代 佐賀ノ海初太郎 前6 湊(大阪)-出羽ノ海部屋 1916年1月-1918年5月(廃業)
8代 土州山役太郎 前1 友綱部屋 1921年5月-1960年3月(死去)
9代 大ノ浦一廣 前16 二所ノ関-芝田山-花籠部屋 1960年5月-1962年5月 借株、14代音羽山に名跡変更
10代 若乃花幹士 横綱 二所ノ関-芝田山-花籠部屋 1962年5月-1993年2月 13代藤島に名跡変更
11代 貴ノ花利彰 大関 二子山部屋 1993年2月-2005年5月(死去)
12代 大竜忠博 十4 大鵬部屋 2006年12月-2010年7月 借株、17代大嶽に名跡変更
13代 光法賢一 前9 宮城野部屋 2010年7月-2013年2月 借株、18代立田川に名跡変更
14代 雅山哲士 大関 武蔵川-藤島部屋 2013年3月-

関連項目[編集]