二子玉川タイムスパーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

二子玉川タイムスパーク(ふたこたまがわタイムスパーク)は、かつて東京都世田谷区玉川(二子玉川)にあった施設である。敷地内には主に娯楽目的の複数の施設があった。

概要[編集]

この施設は、二子玉川園(遊園地)の閉園後、その敷地を転用したものである。これは、同園の跡地を含めた二子玉川駅東口一帯で再開発がなされることになったが、再開発開始までの期間において敷地を有効活用しようというものであった(ナムコワンダーエッグが開園当初から「期間限定」をうたっていたのはそのためである)。

主に娯楽目的で複数のテナントが個々に敷地を借りて施設を設置していた。

不景気に伴う再開発事業の開始の遅れにより、ワンダーエッグなどの内部施設も営業期間延長がなされていたが、2006年以降、再開発工事が本格化し、内部施設はほぼ全て閉鎖されている。跡地は超高層マンションを含む商業施設・住宅の複合施設「二子玉川ライズ」の他、周辺道路・駅前広場の整備のための敷地となった。

施設[編集]

その他、複数のレストランなどがあり、また緑が豊富であった。

歴史[編集]

  • 1985年3月31日 - 二子玉川園が閉園。
  • 1992年2月29日 - ナムコワンダーエッグが50ヶ月間の期間限定で開園。日本初のゲームメーカーが運営するテーマパークであった。
  • 1994年7月 - 隣接地に遊びの錬金術国家たまご帝国を完成。
  • 1995年 - いぬたま・ねこたま開園。
  • 1996年 - ワンダーエッグとたまご帝国をナムコ・ワンダーエッグ2としてリニューアルオープン。
  • 1999年4月3日 - ワンダーエッグ2がナムコ・ワンダーエッグ3としてリニューアルオープン。
  • 2000年12月31日 - ワンダーエッグ閉園。再開発の遅れで数度の期間延長がなされていた。
  • 2006年1月8日17時 - いぬたま・ねこたま閉園。
  • 2006年9月18日 - ミズノフットサルプラザ閉園。
  • 2007年春 - 再開発工事が本格化。

アクセス[編集]

東急田園都市線東急大井町線 - 二子玉川駅下車、徒歩5分。