二宮フサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

二宮フサ(にのみや ふさ、1926年7月29日[1]- 2017年3月1日[2])は、フランス文学者。東京女子大学名誉教授。二宮敬の妻。

東京生まれ。東京女子大学外国語学部卒、東京大学文学部仏文科卒。1955年東京女子大学専任講師、敬とともにフランス留学。その後助教授、教授、95年定年退任、名誉教授。

翻訳[編集]

参考[編集]

  • [1]
  • 二宮フサ先生のご退任にあたって(定年退職教授紹介) 井村実名子 東京女子大学紀要論集 1995-09:[2]

脚注[編集]

  1. ^ 『著作権台帳』
  2. ^ 二宮フサさん死去 東京女子大名誉教授 ラ・ロシュフコー箴言集など翻訳 産経新聞 2017年3月14日付