二宮町 (神戸市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 兵庫県 > 神戸市 > 中央区 > 二宮町

二宮町(にのみやちょう)は兵庫県神戸市中央区町名。現行行政地名は二宮町一丁目から二宮町四丁目。郵便番号651-0093。

地理[編集]

中央区中心部の事務所ビル・商店・住宅の混在する住宅商業地域。旧・葺合区西部の阪急神戸線北側の区域にあたる。

北は生田町、南は琴ノ緒町を挟み東から若菜通国香通、西は布引町。JR三ノ宮駅の北側に位置する町域。東から順に一~四丁目が設置されている。

町域内には生田裔神八社の一つ二宮神社がある。なお、二宮商店街と二宮筋商店街の「二宮」も二宮神社に由来するが、隣接する琴ノ緒町にある。

歴史[編集]

地名の由来[編集]

町名は二宮神社に由来する。

沿革[編集]

明治32年(1899年)に葺合二宮町として神戸市葺合の一部から成立。昭和6年(1931年葺合区に所属するまで「葺合」を冠称。昭和55年(1980年)より生田区との合併により、中央区に所属。

人口統計[編集]

  • 第18回国勢調査2005年10月1日現在)での世帯数2,088、人口3,547、うち男性1,667人、女性1,880人[1]
  • 昭和63年(1988年)の世帯数1,369・人口3,107[2]
  • 昭和35年(1960年)の世帯数1,424・人口6,014[2]
  • 大正9年(1920年)の世帯数1,462・人口6,014[2]

施設[編集]

一丁目[編集]

  • 市立二宮児童館
  • 市営二宮住宅

二丁目[編集]

三丁目[編集]

四丁目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

  • 『神戸の町名 改訂版』 神戸史学会、神戸新聞総合出版センター、2007年。ISBN 978-4-343-00437-6。
  • 角川日本地名大辞典 28 兵庫県』 「角川日本地名大辞典」編纂委員会 竹内理三、角川書店、1988年。ISBN 978-4040012803。