二月の勝者-絶対合格の教室-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
二月の勝者-絶対合格の教室-
ジャンル 受験
漫画
作者 高瀬志帆
出版社 小学館
掲載誌 ビッグコミックスピリッツ
レーベル ビッグコミックス
発表号 2018年1号 -
発表期間 2017年12月4日 -
巻数 既刊9巻(2020年8月現在)
テレビドラマ
原作 高瀬志帆
脚本 成瀬活雄
演出 鈴木勇馬
制作 日本テレビ
放送局 日本テレビ
放送期間 2021年(予定) -
話数
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画 テレビドラマ
ポータル 漫画 ドラマ

二月の勝者-絶対合格の教室-』(にがつのしょうしゃ ぜったいごうかくのきょうしつ)は、高瀬志帆による日本漫画。『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて、2018年1号から連載されている[1]

柳楽優弥の主演でテレビドラマ化され、2021年に放送開始予定[2]

あらすじ[編集]

物語の舞台は東京・吉祥寺の中学受験塾、桜花ゼミナール吉祥寺校。業界トップの合格実績を誇るフェニックスをやめ吉祥寺校の新校舎長に着任した黒木蔵人は、「トップ校とされる学校群『御三家』の合格者がゼロに終わった『残念な校舎』の『テコ入れ』をする」ために来たという。[3]「学習塾は、子供の将来を売る場所です」と新人講師の佐倉麻衣に言い放つ冷徹な顔[4]とは裏腹に、小学校で逆学歴差別を受ける女子生徒・前田花恋[5]や多額の費用をつぎ込んでの不合格への不安に駆られた父との関係に苦しむ男子生徒・島津順[6]、不登校となった公立小学校における人間関係を断ち切っての難関校合格を夢見る女子生徒・柴田まるみ[7][8]等の各生徒に時折見せる黒木の温厚さや、各学力層にいる生徒への深い理解に基づく指導は、次第に生徒・保護者の心をつかんでゆく。

その一方で佐倉は「黒木は追加料金をもらった生徒のみの個別指導を裏でやるような人間であり、拝金の悪魔だ」とフェニックス時代の黒木の同僚・灰谷から教えられたり[9]、深夜の歓楽街を出歩く黒木を目撃し[10]、語られない黒木の素性(過去)を気にし始める。

そんな中、季節は秋になり桜花ゼミナールは各志望校別の対策講座へとその総力をあげるが、ある日島津家で事件が起きる。初回の開成対策講座から帰り、疲労困憊した日にまで教育虐待(自習の強制、成績降下を理由とした暴言・暴力行為等)を行う父に対してついに順が手をあげてしまい、父が警察を呼ぶ事態に発展したのだ[11]。この知らせを聞き島津家へと介入した黒木の姿は普段と違った感情的なものであり、戸惑う佐倉と「塾講師は生徒の人生に責任が取れる立場じゃない」と激怒する桂に黒木は「生徒を潰したことがある」と、謝りながらも自らを家庭介入へと走らせた過去の経験を語り始める。

2年前、フェニックスの最上位クラス「サミット1」を担当していた黒木は「組分けテストでサミット1から落ちた生徒(晶)が教育虐待を受けている」と聞き、無神経にも大量の補習によって晶を実力以上の中学に合格させてしまった。「虐待から生徒を守りたいだけだった」と語る黒木の補習によって合格した彼は中学の授業についていけず、どれだけ勉強しても成績最下位層から抜け出せなくなってしまったという。公立中への転校を勧められる息子に「『理想の息子』になれないなら、出ていって!」と言い放った母の一言が引き金となって晶の家は家庭崩壊を引き起こし、彼はそのまま祖母の家に引きこもってしまった。結果的に、黒木の力による晶の合格は家庭の問題を解決できず、むしろ難関校進学が家庭を崩壊させたのだ。最上位クラスのみを担当させられてきた黒木は「合格後のことを何も考えていなかった」と、自らが家庭に対する想像力や共感力に欠けていることを痛感し、様々な家庭の姿を見ることで少しでもそれを補えないかと桜花ゼミナールにやってきたのだった。[12]

「共感力に欠けているからこそ、皆さんの力をお借りしたい」と話した黒木と桂・佐倉は、生徒だけでなく保護者のメンタルケアにも全力を尽くそうと気持ちを新たにするのだった。

物語は佐倉の視点から書かれており、中学受験の経験がない佐倉や生徒の保護者たちに黒木が中学受験に関する知識を説明する場面が随所に登場する。また、多数の参考文献を基に作られたストーリーには、実在する学習塾・模擬試験・中学校等のパロディーが多数登場するに至るまでの徹底的な「現実感」へのこだわりがみられる。

登場人物[編集]

桜花ゼミナール[編集]

中学受験専門の学習塾。本部は御茶ノ水にある。フェニックスより合格実績は劣るものの、中堅校を狙う生徒にも、手厚いのがウリ。黒木や佐倉が勤めるのは吉祥寺校で、近くにはフェニックスの吉祥寺校もある。

白柳徳道
社長。
林原安寿 
社長秘書。

講師陣[編集]

黒木 蔵人(くろき くろうど)
フェニックス吉祥寺校講師→桜花ゼミナール吉祥寺校新校長。仏頂面で、あまり表情を変えない。「塾講師はサービス業」「中学受験は課金ゲーム」と過激な発言をし、佐倉や橘に反感を買われることが多い。フェニックスに勤めていたころは、全生徒の中でもトップのクラス“サミット1”の専属講師をしていた。あだ名は「くろっきー」だが、本人は不本意としている[13]
佐倉 麻衣(さくら まい)
新卒の女性講師。ショートカット。担当は算数。黒木と対照的に、一人一人の生徒に向き合う人情派。黒木の赴任直後はたびたび衝突していたが、“ある出来事”をキッカケに、少しずつではあるが慣れていっている。ケーキを一口で食べるという変な癖がある。空手経験者で、関東大会を制したこともある。また、子供への空手の指導を行っていたこともあった。山梨県出身。
桂(かつら)
佐倉の先輩の女性講師。ボブヘアで、メガネをつけている。塾事情に詳しく、佐倉に教えたり助言したりする。喫煙者だったが、禁煙している。
橘 勇作(たちばな ゆうさく)
短髪の男性講師。担当は算数・理科。桂と同じく、喫煙者。小1の息子がいる。生徒の受験方針をめぐって、たびたび黒木と衝突している。32歳。
木村 大志(きむら だいし)
担当は社会。夏期合宿で、佐倉とともに同行する。27歳。
平松 創(ひらまつ はじめ)
担当は社会。三月に平松(後述)と結婚。33歳。
朽木 伸明(くちき のぶあき)
担当は算数・理科。42歳。
梅原 拓(うめはら たく)
担当は国語。38歳。
桐谷 尚也(きりたに なおや)
担当は理科。28歳。
平松 あおい(ひらまつ あおい)
担当は国語。旧姓は森。三月に平松(前述)と結婚。32歳。
栗田 頼子(くりた よりこ)
担当は算数。46歳。

生徒[編集]

前田花恋
Ωクラス。吉祥寺校舎では学年トップの成績を持つ。
直江樹里
Ωクラス。明るい性格。柴田まるみと仲が良い。
島津順
Ωクラス。吉祥寺校舎男子の中ではトップの成績を持つ。
毛利光
Aクラス。両親の希望で桜花ゼミナールに通っている。
柴田まるみ
Ωクラス。不登校。元々はAクラスだったが元桜花生と出会い、偏差値が高い学校を目指す。
上杉海斗
Ωクラス。双子の兄。運動神経がとても良い。フェニックスから転塾した。
伊達智弘
Aクラス。野球が大好きで髪を丸刈りにしている。
伊東章太郎
水族館が好き。
加藤匠
黒木から鉄研の存在を知らされ、中学受験を目指す。RクラスからAクラスにうつった。
今川理衣沙
Rクラス。浅井紫、山本香苗と仲が良い。
浅井紫
Rクラス。文房具好き。
山本香苗
Rクラス。訪れた学園祭で在校生に影響を受けて志望校を定め、成績が上がる。

フェニックス[編集]

灰谷純
講師。佐倉はファミリーレストランで見ただけだったが、山梨県の県立科学館で出会う。
上杉陸斗
上杉海斗の双子の弟。フェニックスで神7と呼ばれるほど成績が良い。

その他[編集]

ショーマ
黒木の知り合い。STARFISHに出入りする。
黒木がつぶした生徒。

コラボレーション[編集]

森永製菓朝日新聞とコラボした[14]

書誌情報[編集]

  • 高瀬志帆『二月の勝者-絶対合格の教室-』小学館ビッグコミックス〉、既刊9巻(2020年8月7日現在)
    1. 2018年02月09日発売[小 1]ISBN 978-4-09-189792-3
    2. 2018年06月12日発売[小 2]ISBN 978-4-09-189885-2
    3. 2018年10月12日発売[小 3]ISBN 978-4-09-860088-5
    4. 2019年02月12日発売[小 4]ISBN 978-4-09-860217-9
    5. 2019年06月12日発売[小 5]ISBN 978-4-09-860311-4
    6. 2019年10月11日発売[小 6]ISBN 978-4-09-860417-3
    7. 2020年02月12日発売[小 7]ISBN 978-4-09-860539-2
    8. 2020年06月30日発売[小 8]ISBN 978-4-09-860641-2
    9. 2020年08月07日発売[小 9]ISBN 978-4-09-860691-7

テレビドラマ[編集]

二月の勝者-絶対合格の教室-
ジャンル 連続ドラマ
原作 高瀬志帆
脚本 成瀬活雄
演出 鈴木勇馬
出演者 柳楽優弥
井上真央
加藤シゲアキ
音楽 小西康陽
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
チーフ・
プロデューサー
池田健司
プロデューサー 高 明希(企画)
次屋尚
大塚英治
制作 ケイファクトリー(協力)
製作 日本テレビ
放送
放送チャンネル 日本テレビ系
映像形式 文字多重放送
番組連動データ放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送時間 土曜 22:00 - 22:54
放送枠 土曜ドラマ
放送分 54分
公式サイト
テンプレートを表示

日本テレビ系「土曜ドラマ」で放送予定[15]。主演は柳楽優弥[15]

当初は2020年7月より放送予定だったが[15]新型コロナウイルスの影響で放送開始時期が変更になることが発表された[16][17]

キャスト[編集]

黒木蔵人
演 - 柳楽優弥[15]
佐倉麻衣
演 - 井上真央[18]
灰谷純
演 - 加藤シゲアキ[19]

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル 演出 視聴率
第1話  
(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ “「おとりよせ王子」の高瀬志帆、中学受験界に現れた“最強最悪”講師描く新連載”. コミックナタリー (ナターシャ). (2017年12月4日). https://natalie.mu/comic/news/259467 2018年9月30日閲覧。 
  2. ^ “柳楽優弥が6年ぶり連ドラ主演…日テレ系「二月の勝者」で合格請負人スーパー塾講師役”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2020年1月31日). https://hochi.news/articles/20200130-OHT1T50211.html 2020年1月31日閲覧。 
  3. ^ 第1巻第1講「二月の挑戦」
  4. ^ 第1巻第1講「二月の挑戦」
  5. ^ 第2巻第12講「三月の邂逅」
  6. ^ 第4巻第29講「七月の崩壊」
  7. ^ 第4巻第33講「七月の先輩」
  8. ^ 第4巻第33講「七月の憧れ」
  9. ^ 第5巻第41講「八月の暴露」
  10. ^ 第4巻第36講「七月の勧誘」
  11. ^ 第8巻第69講「十月の凶兆」~第71講「十月の奮起」
  12. ^ 第9巻
  13. ^ 第7巻第62講「十月の紛糾」
  14. ^ “二月の勝者 -絶対合格の教室-』 ×森永製菓がコラボ!特別講義公開中!!”. 小学館コミック. (2019年11月1日). https://comics.shogakukan.co.jp/news/21333 2020年1月18日閲覧。 
  15. ^ a b c d “柳楽優弥、7月期ドラマで主演! 最強で最悪の“スーパー塾講師”演じる<二月の勝者>”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2020年1月31日). https://thetv.jp/news/detail/221530/ 2020年1月31日閲覧。 
  16. ^ 日テレ、4月期ドラマの撮影再開は「6月以降」 7月期ドラマも放送時期変更へ”. スポーツ報知 (2020年5月28日). 2020年5月29日閲覧。
  17. ^ “ドラマ「二月の勝者」7月からの放送が延期に、主演・柳楽優弥のお知らせ動画公開”. コミックナタリー (ナターシャ). (2020年6月24日). https://natalie.mu/comic/news/384580 2020年6月24日閲覧。 
  18. ^ “井上真央、新米塾講師役で日テレ連ドラ8年ぶり出演「成長していく過程を丁寧に演じられたら」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年3月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2156437/full/ 2020年3月1日閲覧。 
  19. ^ “ドラマ「二月の勝者」にNEWS・加藤シゲアキ、柳楽優弥演じる主人公に執着する元同僚役”. コミックナタリー (ナターシャ). (2020年4月19日). https://natalie.mu/comic/news/375993 2020年4月19日閲覧。 

小学館 ビッグコミックブロス[編集]

以下の出典は『小学館ビッグコミックブロス』内のページ。書誌情報の出典としている。

  1. ^ 二月の勝者 -絶対合格の教室- 第1集”. ビッグコミックブロス. 小学館. 2020年1月31日閲覧。
  2. ^ 二月の勝者 -絶対合格の教室- 第2集”. ビッグコミックブロス. 小学館. 2020年1月31日閲覧。
  3. ^ 二月の勝者 -絶対合格の教室- 第3集”. ビッグコミックブロス. 小学館. 2020年1月31日閲覧。
  4. ^ 二月の勝者 -絶対合格の教室- 第4集”. ビッグコミックブロス. 小学館. 2020年1月31日閲覧。
  5. ^ 二月の勝者 -絶対合格の教室- 第5集”. ビッグコミックブロス. 小学館. 2020年1月31日閲覧。
  6. ^ 二月の勝者 -絶対合格の教室- 第6集”. ビッグコミックブロス. 小学館. 2020年1月31日閲覧。
  7. ^ 二月の勝者 -絶対合格の教室- 第7集”. ビッグコミックブロス. 小学館. 2020年2月12日閲覧。
  8. ^ 二月の勝者 -絶対合格の教室- 第8集”. ビッグコミックブロス. 小学館. 2020年6月30日閲覧。
  9. ^ 二月の勝者 -絶対合格の教室- 第9集”. ビッグコミックブロス. 小学館. 2020年8月7日閲覧。