五ヶ谷村 (三重県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
ごかだにむら
五ヶ谷村
廃止日 1955年4月15日
廃止理由 新設合併
五ヶ谷村丹生村勢和村
現在の自治体 多気町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方東海地方
都道府県 三重県
多気郡
総人口 4,890
国勢調査1950年
隣接自治体 松阪市
多気郡三瀬谷町、丹生村、川添村
飯南郡柿野町粥見町
五ヶ谷村役場
所在地 三重県多気郡五ヶ谷村大字朝柄
Gokadani village, Mie.png
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

五ヶ谷村(ごかだにむら[1])は三重県多気郡にあった。現在の多気町の西端、櫛田川の中流右岸にあたる。

地理[編集]

  • 山岳 : 烏岳
  • 河川 : 櫛田川、朝柄川、小朝柄川、濁川、下津又川、中津又川、上津又川

歴史[編集]

村名の由来[編集]

勢陽五鈴遺響』によると、「五箇」(五ヶ)とは古江村・朝柄村・車川村・土屋村・色太村の5村の総称であり、通称「五ヶ谷」と呼ばれていたことに由来する[2]

沿革[編集]

地域[編集]

教育[編集]

  • 五ヶ谷村立丹生村学校組合立篠山中学校[3]

脚注[編集]

  1. ^ 地名情報室 編(2000):313ページ
  2. ^ 三重大学教育学部地理学研究室 編(1985):191ページ
  3. ^ 多気町立勢和中学校"学校沿革史"(2014年1月19日閲覧。)

参考文献[編集]

  • 地名情報室 編『市町村名変遷辞典 三訂版』、東京堂出版、2000年5月25日、865p. ISBN 4-490-10532-0
  • 三重大学教育学部地理学研究室 編『三重地理学会報 第36号 三重県多気郡勢和村調査報告』三重地理学会、1985年3月25日、234p.
  • 角川日本地名大辞典 24 三重県

関連項目[編集]